カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
体調が続いている。

先週、季節性インフルエンザの予防接種を受けたのだが、その翌日あたりから、微熱と喉の調子が悪くなるのが続いていた。

本当に微熱で、ただ一度だけ38度を少し超えたものの、あとはずっと37度台。
なのでインフルエンザとの確信も持てず、だましだまし仕事をこなしたりしていた。なにせ他の人には任せられない部分もあるので、どうしようもない。

土曜日にようやく熱が下がり始め、日曜からは平熱に落ち着いた。

うーむ。うーむ。
予防接種の影響だったのやら、本当に感染したのやら、ただの風邪なのやら。

とりあえず体調を戻して、明日からの仕事に備えるのと、今度は新型インフルエンザの予防接種もあるからなぁ。

はぁ。
なにかとバタバタしている。


SH-01B は。

背面液晶のボディへの溶け込み具合では、黒の方がよい感じなのだが、操作パネルの印象でゴールドに決めていた。
事前の噂では、キーイルミネーションが白色LEDとの情報があり、それだとキーの透明部分が露骨に光りそうで下品っぽくないだろうか、などと心配もしたが、それも杞憂だった。デザイナーはすごい。その外側を縁取るように、背景からLEDが照らすので、ゴールドの被膜が明るくなって映えるという、けっこう凄い出来映えになっていた。

それ以外にも、メニューのサクサク感がこれまでにない軽快さ。FOMAのOSでもここまで軽く動作するのかと驚くしかない。

そしてワンセグの感度も自分がこれまで扱ってきた端末の中で最高によい。
なにせ、電界強度的にどうしようもないとあきらめていた自宅室内でも、いくつかのチャンネルが受信できるのだから。

いやー、SHARPの本気を見たような気がする。

まだまだすべてをいじり倒せていない。
少しずつ探検していこう。


⇒ 続きを読む
昨夜のことなのだが。

原チャリを使おうと、スタンドを上げてまたがると、なにやら違和感が。

どうしたものかとその感覚の元になってるあたりを見てみると……リアのサスペンションが!
右側のショック・アブソーバーが外れていた。
あーーーーーー。一昨日、走っていて、チャリンという落下音がしたのはこれだったのか。
ものの見事に、ボディの取り付け部分のパーツが一部足りないのが、見ただけで分かるような状態。

ただ、気付いたのはすでにいつものバイク屋が閉店する時刻。

しかたがないので、今朝、持ち込んでみてもらった。

「ああ、これだと、片側丸々の交換になりますね」

あちゃー。もっと簡単に取り付け部分だけでなんとかなるかと思っていたら、もっと重症だったとは。
パーツも取り寄せになるとのことで、費用と時間がそれなりにかかることになってしまった。

それでも火曜日にはパーツ手配ができて作業が上がるとのことなので、水曜日には引き取れそうな感じだ。

あー。明日、明後日と電車で移動か。
うわー、憂鬱だ。
明後日は天気予報がアレだからまあしかたがないだろうけど、明日も朝一からなのに電車だなんて憂鬱だ。

覚悟を決めるか。はぁ。


夜の山手線車内。

091114a.jpg

本人格好良く決めてるつもりなんだろうけどね。



ドコモの冬モデルの発表が。

正直、新サービスには魅力はまったく感じないけど、今使ってるのがもはや1年半以上たったし、来年3月末でなくなるポイントあるし、ここが買い換え時ではある。

で、ざーーーーーーっと新機種見てると……こりゃ、SH-01Bしか無いじゃん。

ほほぉ。11月20日発売予定とな。
よし。その日に入手を目指すとしよう。
ふははは。


松屋は牛めし90円引きキャンペーン実施中。

なにやら、タレも変えたのだとか。

で、久しぶりに、ものすごく久しぶりに、試してみた。

なにやら記憶の中にある松屋の牛めしって、ものすごくなんだろう、鋭角な味付けだったような気がするのだけど、今度のはものすごくおとなしく仕上がってるように感じた。

ふむ。
自分的には、今の方が好みだ。

などと言いつつ、牛丼としては、吉野家に行ってしまいそうな気がする。


知らなかったよ。

ヒカシュー初期のアルバムがCD再発されていたなんて。

慌てて探し回って買ってきた。

ヒカシューヒカシュー
(2009/09/09)
ヒカシュー

商品詳細を見る


このファーストアルバム、まだメインに座っていたリズム・ボックスの音が心地いいし、メロトロンを使っていたという特異性も際立っている。
そして、キーボードが初期メンバー、井上、山下のコンビというのが、これまたいい味わいをだしている。
20世紀はもうとっくに終わってしまったけれど、時代の色を濃く残したアルバムが、しっかりと残されているのは嬉しいことだ。


シェーバーの外刃と内刃を新しいものに変えた。

さすがに切れ味が違う。

新鮮だ。
軽快だ。
壮快だ。

なんといっても音まで違う。

しかし、これ、ほんとに18ヶ月ごとの交換でいいのか?

ま、そこはあれか。様子を見ながら、ケース・バイ・ケース。


SONYのウォークマン、64GBのを。

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-A847/BSONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-A847/B
(2009/10/31)
ソニー

商品詳細を見る


発表になったときにはそんなに意識はしていなかったのだけど、その後、サブで使っていた8GBのが、2年以上使って御昇天してしまったら、なにかと不便なので、もうこの際とばかりに買ってしまった。


⇒ 続きを読む
// HOME //
  1. ばら