カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
やんだっぽい?

でも風が強そうだ。
それに予報だと夜にはまた、ぱらっと降ってきそうな気配になっているし。

今日は遠出はよしておとなしくしているか。

本当はなぁ。
今日くらいの月齢の時に晴れてくれると嬉しかったんだけどなぁ。
こればっかりは天気が相手だからどうしようもないか。

あー。でも。
せめてもの心のカンフル剤として、寿司でも買ってくるか。

すーし!
すーし!

雨降るって予報で言ったから傘持っていったのに。

ぜんぜん使う機会がなかったじゃないかぁ。

予想通りに帰りが遅くなったから、これなら原チャリで移動した方が良かったなぁ。

帰りの電車、やたらとサラリーマン三人組の会話が五月蠅かったし。
お前の家が駅から15分歩こうと、1LDKだと子供が生まれると手狭だろうと、ダイニングキッチンはほとんど使っていなかろうと、そんなことどうでもいいんだよ!

今日ほど、オーディオプレイヤーを持って出なかったことを悔やんだことはこれまでにない。
何度、「静かに」と声に出して言いそうになった事やら。

はぁぁぁぁぁぁぁぁ……。


今日から土曜日までは天気が悪いということだ。

あれまぁ。

夏場の暑い時期に電車で動くよりはマシか。
雪が積もって交通ダイヤが乱れるよりかはマシか。

そう思って前向きにとらえていくことにしよう。

ただなぁ、どうも今日の仕事は遅くまでかかりそうな気配があるからなぁ。
遅くなっても良いように経路を考えるか。

さてさて……。

いやぁ、危なかった。

第6巻が1月21日発売だということをすっかり忘れていた「こどものじかん」。

慌てて帰りに買いに走ったのだけど、地元の書店にはまだ限定版も2冊ほど残っていた。

でも、考えた末、今回は通常版に。

いや、いろいろと買ったから、ちょっと財政が、ね……。

それにしても、何故にナマコ……。

こどものじかん 6 (6) (アクションコミックス)こどものじかん 6 (6) (アクションコミックス)
(2009/01/21)
私屋 カヲル

商品詳細を見る
喫茶店でカツカレーを食べていた時のこと。

隣のテーブルでは、けっこういい年した青年が、トンカツ定食を食べようとしていた。
そして、一言。
「すみません。小鉢ください」

何ごとかと思ったら、ソースをそこに注いで、そこにカツを一切れつつつけて食べ始めた。

まあ。なんてお上品なこと。

でも、どこか違うような気がする。

お上品な方は、足を組んで煙草吸ったりするのかねぇ。
お上品な方は、コミック開いて、読みながら熱々のトンカツが冷め切ってしまうまで食甚を中断したりするのかねぇ。

まあ、他人事なんでどうでも良いのだけどもね。
自分に実害がない限り。

もの凄く鮮烈な内容だった。

⇒ 続きを読む
池袋の変化。

その1。
WAVEが1月12日で閉店していた。

これで山手線の内側には、ひとつも店舗がなくなってしまった。

六本木が無くなって一つの時代が終わり、そして池袋も再び百貨店の建物に戻ってきてかつての勢いが無くなり、これでついに普段の生活の範囲内では姿を見るところはなくなってしまった。

まあねぇ。
近年はもっぱらamazonで事足りてるしねぇ。
池袋でもHMVに行っちゃったほうが品揃えが段違いだったしねぇ。
クラシックや現代音楽のちょっと変なタイトルも、新宿のタワレコ行っちゃえば良いしねぇ。

やっぱり自分にとっての WAVEは、明治通りの反対側にあった時期が最盛期だ。
フロアも、内容も充実していたし、抜群のセンスの店員さんもいたし。

店頭イベントで、小川見潮がゴンチチをバックに歌っていたなんてのは、夢のまた夢。

そして夢は覚めるもの。


その2。
去年の5月、都営バスが衝突して閉鎖されていた地下鉄の入口が復活していた。

始めは、まったく違和感なかったので、どこが変わっていたのかがまったく分からなかった。

でも、普通に人が出入りしていた。

月日はいつの間にか過ぎているものだ。


おとなしくしていよう。

出かけるのも最小限の留めて。

風邪を治さないとね。

それに雑誌を読んでるだけで、かなりの時間が潰れると思うんだ。
なんだか今日は天気の回復、遅いみたいだし。

さて、部屋の温度と湿度に注意して休むことに。

毛布、毛布……。


副作用が。

この清々しいまでにストレートな下痢は、きっと抗生物質の副作用に違いない。

他に、消炎作用を持つ薬もそんな副作用があるらしいけども、処方薬とは別に摂ってるビタミンCもそんな副作用があるらしいけども、これはどうやら抗生物質が主犯格だろう。

さーて、どうしたものか。
まだ治ってないからなぁ。
飲むのを止めるのもなぁ。

あまりにもひどかったら、医者に相談してみるか。

はぁぁぁぁ。
抗生物質万歳!

自分では今ひとつ、これといった確実な感覚がない。

でも、昨日よりは悪くなっていないから、まあ良しとしておこうか。

心配だった作業も、思っていたほどひどいことにはならずに終わったから、一安心だ。
とりあえず、今夜も良く眠るようにしよう。

安静にして療養。

ではでは。

かかりつけの医者に行ってきた。

先日の血液検査の結果も出ていて、そちらの方は数値が改善傾向にあるとのことで、まずは一安心。

問題は風邪だ。

結局、症状は好転しなかった。

で、診察の結果、インフルエンザでは無いということで、持病の方への影響も今のところはないということで、目立つ症状の痰の症状を中心に薬を処方してもらってきた。
食後に飲む薬が一気に増えてしまった。
こりゃ、何回かに分けて飲まないと、無理だ。

仕事の方は、今日は出なくてもなんとかなるのと、明日にどうしても外せない内容があるので、少しでも体調を回復させることを主に考え、今日は休むことにした。

ひとまず、寝よう。
横になろう。

なんというか、夜、横になってると痰がからんできて息苦しくなって、ほとんど熟睡できなかったし。

では、寝る。


もう平気だろうと思って仕事場に行ったけど、考えが甘かった。

作業中、夕方くらいから体調が悪化していった。
痰の絡み方がひどくなり、咳をするたびに器官の入口あたりがじわんと傷むようになってきて、夜にはなんとなく熱っぽい感覚も出てきてしまった。
風邪薬は飲んでいたというのに。

あー。
医者に行くか。

発症したのが先週の木曜日だから、インフルエンザという線は考えにくいか。

いや、先週は単に風邪気味だっただけで、金曜日とか土曜日に感染したという可能性だってある。

明日、調子を見て医者に行こう。
はぁぁぁぁ……。

松屋の新メニュー、シチューハンバーグ定食を食してきた。

ハンバーグが煮込みっぽくなってるのは、端から分かってることだからいいのだけど、ここしばらくの新メニューで常態化している塩気のきつさはあいかわらずだった。

ソースがねぇ。
なんであそこまで塩っ辛くするんだろう。
肉体労働者向けのメニューだとでも?

販売価格を考えれば、贅沢は言えないのかもしれないけれど、ちょっとなぁ。
どうかなぁ。

それと、松屋はトンテキ定食を定番メニューにしてくれないかなぁ。
カリカリ豚焼き肉定食が出てくる店舗があるのは勘弁してほしいなぁ。

今日はおとなしくしていたのに、昼過ぎあたりから喉の調子がさらに悪くなってきた。

露骨に風邪に移行しそうな感じだ。
いやいや、まずい。マジでまずい。

治すことを考えると、ただ休んでいるだけでは無理そうなので、買い物のついでに薬局で風邪薬を買ってきた。
喉への働きを重点に置いたタイプのものを。

それを夕食後から服用開始。

さあ、快調に向かいますように。


日曜日は天気が悪くなりそうだから、ちょっと気晴らしに出てきた。

風邪が治ってないけど。

で、今日知ったこと。

えのすいの入場は閉館の1時間前まで。

片瀬江ノ島到着は16時33分。
ちなみに閉館は17時00分。

くー。
先週はダメだったから、今週はと思ってたのに。
新しいクラゲが仲間入りしてるというのに。

小田急のダイヤ組が変だからいけないんだ。
新宿駅で1本見逃したからいけないんだ。
調理に時間がかかるメニューを頼んだのがいけないんだ。
ついでに昼食にしようと蕎麦屋に立ち寄ったのがいけないんだ。
出がけにネットに浸ってたのがいけないんだ。

でも、転んでもただでは起きない。

江ノ島へと続く道の脇、堤防で日没を堪能してきた。

090117mini.jpg

体が冷えたようにも思うが、今は気にしないでおこう。

仕事場でリバースした。

今日は大丈夫だろうと思ってたのに。
頭痛はひどかったけどもね。

疲労かね。
肩こりかね。
ストレスかね。

あーあ。

 _| ̄|○


明け方、一度目が覚めた時、軽く喉が痛くなりかけていた。

まずい。
体冷やしたか? と、より厳重に毛布を体にまき直して、また眠った。

その後、定刻に目覚めた時にはなんともなかったのが、仕事場に移動している間にまた不調になってきた。
明日の朝は冷えこむというから、電車で移動するようにしたのが良かったのか、悪かったのか。

まずいな。
早く直さないと。

というか、早く帰らないと。
今日は、こりゃ、タクシーだな。

眠ろうとして、横になって、ぼけっととりとめもなく考え事をしていた。

お馬鹿なストーリーのネタ。
会話劇を中心にして、小ネタで短く落として。

ちょっと手を変えてヴァリエーションでまずは2本はいけるか。

などなど。

で、眠気に任せて落ちていって、目が覚めたら、すべてぶっ飛んでいた。
上のメモの内容だけを残して。

見事に綺麗に消えたなぁ。 


amazon の「おすすめ商品」は、時々自分でも気付いていなかった商品を気付かせてくれるので、重宝している。

でも自分のアカウントのものは、データベースが壊れたとかしたのか、一時期、同じものを何度もリストアップしてくれたりしていた。「興味がありません」を選択しても。
そのうち、「嫌い」の評価をしてもまたしばらくすると載っていたりとかするのは、嫌がらせかと思ったりもしたが、ページをリロードすると消えたりもした。悪事を働いていたのは、キャッシュだったのか?

最近は、トップページから「おすすめ商品」のリンクをクリックすると、その先は「マイストア」になってしまった。
目指すところに行くのに1動作増えてしまって、面倒くさい。

そんなに顧客の目に触れる商品を多くしたいのだろうか? 無理矢理にでも。
でも、あからさまな作意が透けて見えると、逆に不信感というか、嫌悪感を抱いてもしまう。
逆効果でないのかな?

そういえば、池袋西武百貨店も、LOFTやWAVEなど上層階につながっているエスカレーターの運行方向を逆転させた。
おかげで低・中層階エレベータとの連絡が悪くなり、地下や一階との間をエスカレーターで移動すると、半周分ほどよけいに歩かされることになった。

これもまた、やはり、客を歩かせることで、多くの商品を見せたいのではないかと勘ぐってしまう。
歩かされる間に目にする光景が、典型的な「寂れた百貨店の売り場」そのものだから、よけいに逆効果だと思う。
華がないもの。

そこから改善すべきでないかなぁ?


ほんとうは、今日は、えのすいに行こうかと思っていたのだけど。

昼間、というか昼前に一眠りしてから、ネットを覗いていたら、タイミングを逸してしまった。
行くのは来週にしよう。
もう一つ先に繰り越した予定があるから、来週はけっこう詰まってしまったけど、まあいいか。

まあ、土曜日に体調悪いのが響いて引き篭もっていたのがそもそもの原因か。
来週はおとなしく過ごそう。週末のために。

まあ、引き篭もっていたために、できたこともあった。


⇒ 続きを読む
夕方、東の空に昇った月がとってもキレイだった。

持ち歩いていたデジカメで撮影してみた。
三脚はないから、しっかりと体を固定して。
オートでやると明るくなりすぎるから、マニュアルで、ISOも100に固定して、露出に注意して。

帰ってきて、見てみた。

うーん。ボケてる。
というか、ディティールが甘い。

これがレンズの限界かなぁ。
腕の限界?

そんなことはないと思いたい。

ケンタッキーに行ってきた。

この時間なのに。

どうにもガマンできないほどの欲求がわいてきてしまった。
ケンタには、この魔力がある。

で、店舗で最後の、辛旨チキン2個をゲットしてきた。

隠し味というよりも、もっと前に出てきているじゃん、ニンニク醤油。

でも美味だったから可。
満足である。


ありがとうーーーーーーーーーーーーーっ。

この際、画質が悪くてもオーケー。

そうか。黒ニャンコの話だったか。

もう一度、神様に感謝を。
ありがとうぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ。


VAIO の type P、今日、発表になったヤツ。

これ、ヤバすぎる。

物欲、刺激されまくり。

なんせ、C1 MSX ユーザーとしては、後継をそろそろ考えたくなっていた時だし。
LCDに線が見え始めたとか、もうバッテリが死んでるとか、対応を考えたい時だったし。

安いネットブックでもいいかな、なんて考えてたけど、こういうのが出てきちゃうとなぁ。
引きずられちゃうなぁ。

自分の欲しい構成だと、確実に10万円以下っぽいし。
青歯はいらないし、WANもいらないし、ワンセグもこの際いらないし、Officeアプリなんていらないし。

うわぁ。
どうしよう。

ぐらぐら。
揺れる気持ち。


月曜日から、夏目友人帳の第2期が始まってるのを、すっかり忘れてた。

 _| ̄|○

録画予約してなかったよ。

時間のある時に、神が表れていないか、探してみるか。

あーあ。
なんという失態。

今夜のMXでのガッチャマンは絶対に忘れないようにするぞ。!
よし、これから録画予約だ!


フローリアンがクラフトワークから……。

昨年のツアーに帯同していないということを聞いた時から、どうしたんだろうとは思っていたけども。
先月下旬当たりから、TECHNO板のスレでは情報は出てはいたけど。

そうかぁ。
脱退かぁ。

まあ、もう、いい年だしね。
よく、あのステージの間中、立ち続けていたと思うしね。

今は、あまりいろんなことは考えるのはやめておこう。

だって、もはや、クラフトワークは、新譜が出るだけでも奇跡。
まさに、EXPO2000が出た時には驚いたもの。
その後の、Tour de France Soundtrack なんて、「マジで?」と思ったもの。
それに、ツアーで日本に来た時何で、狂喜乱舞してしまったもの。

だから、これから後は、何かあったら、それは奇跡。

夕方の西武池袋線は、東久留米の方での人身事故の影響で一時期電車の運行が止まっていたとかで、その後も運転ダイヤは乱れ放題だった。

そんな中、池袋駅から、各停の保谷行きに乗車。

東長崎駅で、後続の準急列車を先に行かせるために待ち合わせをしていたら、次に本線に入ってきたのは、各停の豊島園行き。
そしておもむろに始まる車内アナウンス。
いわく、「この先、電車が詰まっているため、当駅で少々停車します」

え? どうなるの? これ?
そんなことを思っていたら、良かった。乗っている保谷行きが先に発車した。

もしも、豊島園行きが先に発車していたら、確実に暴動が起こっていたかもしれない。
若干一名ほどは。



今日が日曜日?

あー。日曜日なんだなぁ。

ボケたか?

というか、今年のカレンダーが月曜始まりの表示になってるのが、さらに混乱を招いているとの噂も。

買い直した方がよいのか?
よいのか?

ひとまず今夜はゆっくり休むとしよう。


今日も今日とて良い天気。

ああ、でも、昨日、苦行に耐えたことは良かったと思っている。
大袈裟な物言いかもしれないが、それだけの価値があった。

昨日の夕陽は昨日だけのものだったから。
今日も素晴らしい天気ではあったけれども、あの光景は昨日だけのもの。

久しぶりに登ってきた。

今日はもともとの予定としては、神田明神に初詣、湯島天神に参詣、そして東京タワーに行ってみよう、というものだった。
神田明神は例年通りの初詣に、湯島天神には見に行きたいものが2件ほどあったのと、東京タワーは高いところからの日没が目当てだった。

神田明神までは予定通りだったものの、湯島天神は参道が境内の外にまでも列がすごい長さになっていたので今日はあきらめた。たぶん中に入るまでに1時間以上はかかるだろうから。公式サイトにあった人出予想通りだったとは。

それで東京タワーへ。
本当にものすごい久しぶりだ。

神谷町駅から歩いたのだが、最後の坂をだらだらと上がっていたら、大展望台への階段を動いている人の姿が見えた。頑張っているものだ。ちじょう150mまで。

なんて暢気に考えていたのだけど、甘かった。

みんな初詣に行っているから、空いているだろうなんていう予想はまったくもって甘かった。

展望台への入場券を買うまでの行列が凄かった。
エレベーターへの乗車まで込みで、1時間待ちだとか。
そして係の人が盛んに階段の利用をすすめている。待ち時間15分、登る時間が15分ほどで大展望台まで行けるとか。
たしかに時間的には短いのだろうが、600段あるという階段は、今夜以降のことを考えると自分にはキツすぎる。

一時はこのまま帰ろうかとかも考えたりしたが、それでも行列に並んだ。
そして1時間後、大展望台に到着。

人大杉。

壁面というか、ガラス面の空き空間を確保するのがちょっとした戦争だ。

そして本来の目的はさらにその上、特別展望台。

しかし、そこにもまた行列ができていて、最後尾のプラカードには「80分待ち」の文字が。

ここでまた挫けそうになった。
しばらくの間の葛藤。
帰ろうか。
どうしようか。
そういや、昼は駅そばのきつねうどんと、神田明神の大阪焼きしか食べてないなぁ。
これから降りても、駅まで歩くんだよなぁ。
疲れてるなぁ。どうしようかなぁ。

そして意を決して列へ。
この際、いけるとこまでいってやれ、と。
それに、タイミング的に、80分待ちだとちょうど日没に程よい頃合いだったし。

ただ、80分待ちの行列は、途中西日がキツかった。
展望台だから、特別日光をさえぎるものなんて考慮してるわけもない。
着ていたタウンジャケットを脱ぎ、シャツの袖をまくっても暑い。
展望台のガラス窓は、上部がところどころ開けてあって、外の空気を取り込むようにしていたけれど、暑い。エアコンは冷房モードで稼働しているようだけども、暑い。
途中、少々気分が悪くなりかけた。
トイレに駆け込もうかとも思った。
でも待った。

待っただけの甲斐はあった。

090102i.jpg

沈んでいく夕陽をひたすら見つづけた。
ひたすらシャッターを切った。
空が群青色に変わるまで。

疲れたけども、それだけの充足感はあった。
良かった。東京タワー。


// HOME // NEXT
  1. ばら