カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
久しぶりの青空。

午後はちょっと買い物に出かけた。

その道すがら、空に浮かぶ雲の様子がとっても良い感じだったのだけど、弱ったことにデジカメは置いてきてしまった。
だって暑くなりそうで機材に悪そうだったし、荷物になりそうだったし。

しかし置いてきたことをすんごく後悔。
なんて良い感じの雲ばかりなのだろう。
ケータイで写してはみたけども、ディティールが弱いんだよなぁ、P905iTV のカメラは。SHのは飛び具合がそれなりの良い味を出してはいたけど、機種変更したのは自分だからしょうがない。

帰宅してから出直そうかとも思ったけど、実際には雲の様子が変わってきてしまい、その上雨に見舞われそうだったから、結局断念。
うー。惜しかった。

夕立とか言うレベルじゃないし。

あちこちで浸水とかの被害が出てるし。

気温が上がらないという点では助かってはいるけど、降り過ぎもなんだかなぁ。
というか、今日は出かける予定を取り消してしまったし。

いや、朝方、降ってない間に病院には行ってきたけども。
でもそれくらい。

しかたないから、たまった雑誌に目を通して過ごすことに。
それと休養。
今週と来週はなんだかストレスたまるような仕事ばっかりだし。

もう少し、お気楽に行かないとダメか。

仕事場で傘を閉じて置いておこうと思ったら、なんか勝手が違う。

なんというか、こう、だらーんとした感じがつきまとっている。
何ごとかと思えば、骨が一カ所、折れていた。それもハトメの直前でぽっきりと行ってたので、素人がどうこうできる範囲を超えた被害だった。

ありゃぁ。
こりゃ新しいのを調達しないとダメか。
けっこう気に入ってたのだけどなぁ。うーん、それでも10年くらいは使ったか。

今度のはどれくらい使えるだろう?
帰りに買っていこう。

怪しさ爆発しそうな内容。

実家の庭で雨の中、石油ストーブが燃えている。芯の出し方が強すぎたのか時々炎が上がっているので調節しないといけないと思い、庭に出る。しかし履き物が女性用の靴が散らばっているだけで、それも右左違うものだ。ちゃんと踵までは入らないだろうと思いながらも足を入れ、ストーブの前まで行き、全面にあったパネルのようなパーツを外して調節しようとする。
家の中に戻り、二階の部屋で横になっている。いつの間にか薄い黄色のワンピースを着ている。ストッキングも穿いているようだし、メイクやネイルもしっかりとしてあるようだ。芸人らしい男が起こそうとしているのか声をかけてくるが面倒なので寝たふりをしている。男は肩とか胸を触ってくるが無視して目を閉じたままでいる。起きると、テレビに10人以上の男女の芸人が映っている。その全員が来て何かをしていったらしいが自分はまったく憶えていない。
自分の部屋に入る。なにか殺風景だが、金色の短い棒がいくつも転がっている。引き戸の鍵として使っていた金属の棒だ。中には頭の部分や、ネジを切ってある部分が千切れているものもあるらしい。誰かが隣の部屋にいる。部屋の扉は一度閉めたらもう開こうとしないものなので、注意するように声をかける。そのような呪いでもかかっているのか、はたまたそういう存在らしい。隣の部屋に移る。もといた部屋のはずなのに、広さが増していて、ホールのような雰囲気になっている。友人が数人、閉じてしまっている問題の扉に近づいて、そして扉が少しだけ開いて中に吸い込まれるように入っていってしまった。

もう、ここまでくると、なんと言ったらよいものやら。


10月から始まる、2段階のアレ。

いろいろ考えてみたけれど、自分の場合は当面そっちへ移行せず、現状のパケットパックを維持し続けた方が得になりそうだ。
一月によっぽどたくさんパケット使ってしまったら、その時に初めて移行すればよいかも。

たった数百円程度の違いだけど、新しいものにすぐに飛びつかず、今は現状を維持することが大切なようだ。

というか、なんだかんだいって、収入増やそうという施策なんだよなぁ。どう考えたところで。
だから本質をよく考えてから、自分にとってほんとうに必要かどうかを判断しないと。

それより、あいかわらず、機種交換の時の費用、高いよ、ドコモは……。


アニメ版の夏目友人帳は、今週もその手のエピソードを持ってくるとは!





 ・゜・(つд⊂)・゜・



ひ、卑怯だぞぉっ!


もう、馬鹿だろうとしか思えない。

アップロードする1ファイルあたりの容量を1MBに制限するだなんて。

「ポッドキャスト対応してますよ」なんてうたっておいて、この始末。
こりゃまたユーザーが減るんだろうな。

だいたいニフティは、フォーラムを蔑ろにして消滅させた時点でほとんど終わったも同然だったのだけど、またしてもユーザーを軽視して馬鹿にして、さてどうなるか。

まあ、トップたる社長のブログが殊更脳天気で、当時のココログのユーザーから大きく反感買った上に、1年以上も放置しているんだから、まあ、何かが見えるようでしかない。

このまま、死なない程度に弱らせて、美味いところだけ吸い続けるのが、ココログの使い方のポイントなんだろう。

あれ? でも美味いところって、いったいなんだっけ?


10月から、ゴミ収集の分別が変わるということで、区からパンフレットが届いた。

考えようによっては非常に明快なんだけど、見方によっては複雑だ。

なんといっても、これまで不燃物として扱っていたものの一部を可燃物にするということ。
その都度、区分を見て考えることになりそうなのだ。

そして一番ややこしいのが容器包装プラスチックをリサイクル目的で分別収集するということ。

基本的には、「容器包装」であって、「プラ」の表示があればOKなのだが、油を入れていた容器は不可とか例外もあるので要注意だ。
それにしても食品のラップ素材が、スーパーで買い求めてきた食品なんかを包んでいたものは分別して、家庭用のものは可燃物にしろって、変。いや、なんでそうしてるかはなんとなくわかるんだけど。でも流通に伴う「容器包装」じゃないから、という理由だとすると、あまりにもお役所的な判断で、もう笑っちゃうしかない。

それと、収集日の曜日も変わるから気をつけないと。
ああ、大変だ。


いや、月刊ASUKAは発行部数もそんなに多くない雑誌だから、気にするほどでもないけどね。

連載している作品の一つがあんまりにも痛くて。
世に言う中二病の面々にはウケるんだろうけど。
でも痛すぎて。

前作の終盤の素っ頓狂な展開からして既に十分痛かったのだけど、今度は中二病そのものを題材にしてるような、トンデモ作品になってしまっていて、さらにあいたたた。

うんうん。わかってるけどね。
読まなければいいなんてことは。
作者にしたって他人なことだし。

いやいや、それにしても、あいたたたたた。

今週の仕事の山場を無事終えることができた。

なにせ初めての内容だったりしたので、始まる前からかなりどっきどきしていたのだけど、泥沼になったりはせずに、意外とスムースに乗り越えることができた。

そして、思ったよりも楽しい内容だった。

そりゃ、仕事なんだから、楽しくなかろうとこなさないといけないものもあるだろうが、でもやっぱり楽しく感じられる要素も、それなりに大事だと思う。

いやぁ、良かった。良かった。
ひとまずは安心。

後は、手直しが生じることがないことを祈ろう。



郷里の家の庭には、カラタチの木があった。

なのでよく、アゲハチョウが卵を産み付けていた。
小学生のころ、そんな枝を採取して、孵化して育つまでを観察日記につけたことがあった。
鳥の糞のようにも見える小さな幼虫から、あの独特の目玉模様を持つ終齢に達し、蛹となって羽化するまでを見守った。
そういや、ニンジンを育てていたら、そちらにはキアゲハが産卵していた。

あ、これは虫取りとは言わないか。

でもセミはうまく動けば手で取れるような環境だった。
カマキリもうまく背中側からつかめば手で取れた。
カブトムシは雑木林に早朝に探しに行ったりとかした。
引っ越す前に住んでいた家の裏庭の池にはトンボのヤゴがいた。

こうして思いだしてみると、けっこう恵まれた環境だったようにも思える。

ということでトラックバックテーマ第553回「虫とりの思い出」

なんで仕事で学芸会レベルのものにつき合わせられるのやら。

いやね、狭義での学芸会そのものに関係するような業務ならともかく、そうでもないのに、本来扱うレベルに達していないようなちゃちなものにつき合わないとならないのやら。

もう、思いっきりモチベーションが下がってしまう。
だからそれなりにしかやらないし、それなりの結果しかできない。

あ。でも偶然に身を委ねて作業した結果という意味では、そこだけは面白いものができたかもしれない。
時間と気力は浪費させられたけど。

アニメ版の夏目友人帳。

先週といい、今週といい、そういう話で攻めてくるとは。

や、やられた。

あざといとかいう以前に、それしか思い浮かばない。
くそぉ。
見事にやられた。悔しいくらい見事にやられた。

この先のスケジュールが、またわけわからなくなってきた。

もう、なるようにしかならないような気がする。

せめてもの救いは、神経をすり減らすだけだったものが無くなっていること。

だから、今はとりあえず一つずつ片付けていけば、そのうち終わるだろうというお気楽な気持ちで挑むだけ。
後はそれに身体がついてきてくれるのを祈っておこう。
なむなむ。

スーパーに行ったら、調理済みの焼きトウモロコシがあったので、1本買ってきた。

これもまた、夏の味覚。
でも、自分が本当に求めているのは違うものだ。

郷里にいたころ、父親の勤め先の同僚から分けてもらっていたトウモロコシの種は、皮がそんなに自己主張せず、実はとってももっちもちした味わい深い品種だった。
それをよく熟させてから収穫して、塩ゆでや、蒸したりすると、とっても濃厚な味わいが楽しめた。

もう、そこらで手にするトウモロコシは単に甘さを追求しただけのものしか手に入らないのだろうか。
それはすごく残念なことだ。

このところ良く見かけるのだが、文を「と。」で終わらせるのが多くて、無性に苛立つ。

ご本人、格好良く表現しているつもりだろうけども、軽薄にしか受けとめることが出来ない。
明らかに自らの主張を明言せず、「後は察してよぉ~」という甘ったれた精神しか窺うことが出来ないからだ。

そうか、そんなに察して欲しいのか。
じゃあ、察してあげよう。

……と、なんて思ってもいない。
……と、とかいうわけ無いだろう。
……と、なんちゃってーっ。

え? そうじゃない?
そんなの明言しない方がいけないだけだろ。

南岸の低気圧が颱風に発達して伊豆諸島方面に進むだって?

なんだって、よりによって、週末に。

雨が降って、北風が流れ込んで少しは涼しくなるとでもいうのならともかく。
週間天気予報を見ている限り、そんなことは無さそうだ。

だったらよけいなことしないでくれよ颱風。
南の湿った熱い空気なんか持ち込まないでくれよ颱風。
もう、迷惑だよ。


メインで使ってるPCに、窓更新をあてたら、1項目ほど失敗している。

何度かやり直しても失敗し続けている。

うーん。

これ以上、いろいろやるのは面倒だな。
放置して様子を見るか。

というか、どこかに単体でパッチって転がっていなかったっけか。

でも、デベロッパーズの方まで探検するのは面倒。

頂き物の桃が。

おおぶりで、形が良くて、色づきもよくて、ふつうに店頭で買ったらかなりの値がしそうなものをいただいた。
それを今日、食した。

さすがにうまい。

できることなら、もう1日ほど追熟させて、もう少し軟らかくさせたいところだったのだけど、持ち帰る際にぶつけたところが傷んできそうだったので、今日食べてしまうことにした。

いや、それでもうまい。

画像が無いのは、皮をむいたら両手が果汁でじっとりと濡れて、デジカメいじるどころの状態ではなかったから。

いやいや、うまい。


自動車の量が減っているような感じがする。

明らかに流れが良い。

しかしその分、妙な地域のナンバーをつけた車が目立つ。
そういうのに限って、道を知らないとか、流れを理解していないとかで、へんな動きをしていて危なくてしょうがない。

そもそも、都内の道路をカーナビに頼って走ろうという時点で、恐ろしく間違っているわけだが。
そういうのは高速道路とか、地方の幹線道路くらいに留めておきなさいな。
都内ではカーナビのガイドほどいい加減なものはありはしないと思っている。
ろくなコースを出してきやしない。

今週は夏休みという企業が多いのだろうか。

まあ、お盆の季節だし。

ということは、今週辺りは休業する飲食店も増えるということか。
注意していないと、食べたい時に食べたいものが食べられなくなってしまうわけか。

閉店するわけではないから、そこまで悲観的になる必要は無いだろうが、でも楽しみが減ってしまう。

さて、今夜はどこでなにを食べるとするか……。

なんだろう、疲れちゃったのかな?

昨日、LaLa DX を買って、それを読んでいるのだけど、さいとうけんの画面がなんだか汚く感じる。
というか、線が乱れている。
そして自分の感覚としては、話も乱れてきている。細かなところが。

うーん。
来月発売の雑誌にも載るらしいけれども、スケジュールがキツかったのだろうか。

それなりの実力はあるように思うので、編集の変な思惑には降り惑わされないで頑張って欲しいものだ。

何気なくザッピングしていたら、浦和と柏の試合の終盤が映ったので、そのまま観ていた。

このまま同点で終わるのかと思っていたら、後半ロスタイムに浦和が勝ち越しゴール。
こりゃ試合は決まっちゃったかと誰もが思ってたろうけども、その直後に柏がすかさず同点に。

フランサすげーっ。

もうそれしか思い浮かばないすごさだった。

オリンピックが。

正直、今回はどうでもいい。
誰が勝とうが、負けようが、まったく興味がない。
純粋に競技として楽しめるものがあるならともかく、こんかいはそれ以上にさっさと終われよという意識が強いだけだ。

そして調子に乗ってる東京都とJOCには鉄槌が振り下ろされるように祈る。
いらないって。そんなベタな公共事業投資物件。
もういいじゃん。

開催する権利はまだの国に譲ってこそのニッポンじゃないのかな。


終わろうとし始める、DoCoMo の ムーバ(2G) サービス。

11月で新規受付終了だとのことだ。
いずれにせよ、2012年には使用している周波数帯が返上することになるので、終わるのは確実なことだ。
まずは FOMAへの移行の際の契約事務手数料を無料にし、2年以上の端末利用での電池パック無料サービスも停止とのことだ。まあ、その辺りは大丈夫だろう。自分の場合は、もっと本格的に巻き取りが始まるまでは様子見を続けることにしよう。
だって、premini-II 、いい端末だもの。これに匹敵するような FOMA端末って、今はラインナップに無いもの。
それに普段の生活圏内で、まだまだ使えるし。

などと言いつつも、さすがにパケットを浪費するような操作は、別の FOMA端末でやっていたりとか。
メールの転送先は WILLCOM端末だったりとか。

ま、いろいろ。

amazon 。

処理しきるだけの能力ないのなら、おすすめにどばっと追加するのはやめようよ。

ほとんど「興味がありません」の評価するだけなんだから。


雨だから、電車で移動したけど。

だめだー。

体力無い。
というか、体調悪い。

うー。大丈夫か? 自分。
とにかく寝よう。

予報よりも早く到来した夕立に、一時はどうなるかと思ったものの。

仕事終わってから、ずーっとレーダーの画像とにらめっこを続け、「よし、いまだ!」と決断して帰ってきて正解だったようだ。
終始、ぽつぽつと雨粒には遭遇し、竹橋近辺では本降りになるかもという危惧もありはしたものの、けっきょくのところは大降りにはならず、無事に帰宅できた。

しかしそのわりには涼しくなってないような気がする。
AMEDASのデータを見る限り、降雨とともに、確かに気温は下がってはいるようだけども、体感的にはそうでもない。

というか、雨がまだ降っていない都心の蒸し暑かったこと。
もう、夏はいいから。
早く秋来い。
ほんとに来い。

冗談じゃないよ。

このご時世にガソリン積んだ車が首都高で横転して、しかも炎上?

貴重なガソリンが。
そして、ニュース映像見てると、ありゃ、炎と熱で、施設そのものもやられたな。
これからどれだけ復旧までに手間と金がかかることやら。

で、誰が悪いの?
ドライバー? 会社の運営? 車輌の不備? それとも予想外の何か?

追求すべき大切なことは、そこじゃないかと思う。
そしてすぐに忘れ去るニュース。

世の中は、こういうものだ。


正確には、おすすめが壊れてる。

何を考えてるのか、急に在庫処分でもしたくなったのか、一気におすすめ商品の数を増やしてくれた amazon 。
とうぜん要らないものには「興味がありません」の項目をチェックしていくのだが、そのうちにページを更新しても以前に評価した内容が反映しなくなってしまった。

ありゃー。
こりゃ、データベースいかれたな。
処理することが出来ないのなら、むやみにデータを追加しなけりゃ良いのに。

とりあえず、評価を「嫌い」にして再挑戦。

だめだこりゃ。
しばらく放置の刑。

// HOME // NEXT
  1. ばら