カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いないだろうなぁ。

 ( ´ー`)


スポンサーサイト
つまらなさ過ぎるよ、中村優。

コーナーとしても、ネタとしても、まったくまとまってない。
何年経っても素人レベル。
もう引退の潮時でないのかな。

今のところまだ反応はなんにもない。

引き続き、監視中。

そして期日が過ぎたわけだが。

はたしてどんな反応をしてくるか、楽しみに見守ろう。

銀行から、いつもとは違う判型の封書が届いた。

何ごとかと思って開封したら、口座開設に関係してのポイントサービスで、期限切れで消える間近のものがあるという通知だった。

あれまぁ。
そんなに貯まってたんだ。

振り込みの際の手数料代わりにけっこう利用していたつもりではいたけれど、それを上回るペースで貯まっていたらしい。
さあ、消えて無くなってしまう前に、どうするか考えないと。

あれ? そういや、他のところのポイントもそろそろ危ないのがあったような気が……。
おっとおっと、それも確認しておかないと。


先の、発売日翌日にも届かない商品、あいかわらず放置している。

そうしたら、「期限を延長する」から取りに来いというメールが何度かまた来ていた。

えーい、しつこい。
もういらんものはいらんのだ。

ということで引き続き放置。
明日がその勝手に延長した期限。

でも、好きにしておくれ。
ほんとうに、もういらないからね。


体調が。

朝、病院に行って、戻ってきて、そこで食事してたら、妙に気持ち悪くなってきた。
いちおう、全部食べ終わりはしたのだけど、少したったら、ガマンしきれずに戻してしまった。
それ以前から、いつもの頭痛が出始めていたから、また自律神経がおかしくなってきているんだろう。

ただ、いつもならもどせば楽になれるのに、今回はそれでも頭痛が残ったままだった。
ひとまず眠ってみて、夕方前にほとんど空っぽの胃袋からもう一度戻して、それでなんとか良くなったような感じだ。

それにしても、ほとんど一日、横になっていたように思う。

ううううう。
ここのところの暑さでやられたのかも。
なんてヤワな身体……。


KORG DS-10。

待ってたよーーーーーーっ。KORG DS-10。

事前のレポートとかである程度はわかっていたつもりだったけれど、改めて実感。
NDSのハードでここまでできちゃうってすげーーーーーーーーーーーーーっ。

イヤホン端子しか出力がないとはいえ、それなりのスピーカーで鳴らすと、かなりいい音がしてる。
おまけにいじり方がかなりアナログ・シンセ的。まあ、当たり前と言えば当たり前なんだけど。
そんな2VCO-1VCF-1VCA-1EGなアナログ・モデリングが2系統あって、さらにドラム用のチャンネル(4ヴォイス)まであるなんて、すんげーーーーーーっ。
パッチのレベルはオリジナルのMS-10ほどではないとはいえ、NDS本体とあわせて、このお値段で実現ってすげーーーーー。

技術の進歩って、すごいなぁ。



KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
(2008/07/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ハードカバーでも、ソノラマ文庫版でも持っているけど、買ってしまう。

だってそりゃぁ、神林長平の作品だから。

だけど巻末の解説にうまくまとめられてしまっているので、それ以上のことはなかなかひねり出すのが難しい。

確かに「猶予(いざよい)の月」との類似する部分は目をひく。
創成した世界の内部に侵入する主人公、そしてそこで出会う後にかけがえのない位置を占めるようになる存在。
大きく見ると、こういったあたりでは類似したパターンを踏襲していると言える。
踏襲しているといえば、仮想世界あるいは被創造世界内部にあって世界のメタ構造に気づいている登場人物というのも神林お得意のパターンではあるが、ここではこれ以上は触れない。

今作で特筆すべきは、「猶予の月」とは違い、主人公は能動的にかけがえの無い存在と関りあっていく。対立する存在があくまでも被創造物は自分の下にある存在だと振る舞うのとは象徴的に動いていく。
そしてさらにはタイトルに明示されているように主人公は元の世界へと帰還することが運命として刻まれている。そのための「装置」とは何か、このあたりを追い続けるだけでもこの物語の一つの核が見えてくる。

永久刑事たる存在として世界に出現した主人公の存在とは、その過去として語られる昭和の時代の記録ははたして作者の郷愁なのだろうか、章ごとに視点を変えた語りはその構造に気づいたときに思わずニヤリとするとか、ヒロインの配下のチーム・メンバーのあまり大っぴらには描かれないまでも魅惑的なキャラクターとか、語りたいことは数々ある。
しかし今必要なのはただ一言だ。読め。それだけでよい。

あれ? おかしいな。猶予の月も、ハードカバーも文庫も持ってるはずなのに見あたらないなぁ……。





永久帰還装置 (ハヤカワ文庫 JA (918))永久帰還装置 (ハヤカワ文庫 JA (918))
(2008/03)
神林 長平

商品詳細を見る


今後のことを考えれば、このタイミング辺りである程度のWindowsXPマシンを確保しておくのも悪くはないと思う。

なにせ先日、今のメイン機が不調になったばかりだから、ある意味では切実だ。
だいたい、今どきシングルコアのPentium4 2GHzだと、アプリによっては苦しくなってきているし。

それで、まずはウェブで少しばかり見てみた。
もはやフルタワーはいらない。XPだからメモリは2GBもあれば良いし……始めは DELLの XPダウングレードモデルでどうかと思ったのだけど、ちょっと気を抜くと10万円を軽く超えてしまう。
他のBTOのところでも、納得できるスペックを狙っていくと、10万円は超えてしまった。

というか、どちらもLCDモニタセットでの割引価格設定だなんて、なんだか納得しづらい。

で、もう少し探してみると、単体で、ヨドバシのがそれなりに面白そうだ。

で、ついクリックしそうになったので、現在はクールダウン中。

仕事が終わって、帰ろうと建物の外に出た時の率直な感想。

なんじゃこりゃあ。

もう暗くなっているというのに、妙な熱気が漂っている。
さすがに、原チャリで走り始めると、少しは強制空冷の効果が現れはするものの、信号待ちとかで止まってしまうと、とたんにむわわわわぁと周囲からイヤな空気が押し寄せてくる。

勘弁しておくんなさいよ。
もう少し涼しくしてくださいましよ。
というか、みんな冷房使いすぎだよと。それと無駄な飲料の自販機多すぎだよと。

なんとかしないといけないのだろうけど、いったいどうすりゃどうなるというのだろう。
エコの現実って、こんなものだったりするのでは。

他に観るものもないので、目当てのコーナーがくるまで古館が大嫌いだから音声消してテレ朝つけてるんだけど、なにこれ。

さっきからCMばっかじゃん。
ひっでーーーーーーー。


梅雨が。

じわじわと体力がむしり取られる季節がやってきてしまった。


 _| ̄|○



とある広告のコピーの一節。

「神経症と不安の時代に」

どうやら現代のことをさしているらしい。

なーにを四半世紀以上も遅れたようなことを。 ( ´,_ゝ`) 



EXITENTIALISM ~出口主義EXITENTIALISM ~出口主義
(1993/10/01)
THE BEATNIKS

商品詳細を見る


ニウロマンティック ロマン神経症ニウロマンティック ロマン神経症
(2005/03/24)
高橋幸宏

商品詳細を見る


ひとまず大丈夫ということにしよう。

しちゃおう。

動いてるし。

えーと、BIOS画面の挙動が怪しそうなのは、ちょいと棚の上に。

想像するに、GPUのどこかが機能停止というか不安定になって、システム全体を混乱させていたのではないだろうか。
その影響でファンも動作しなかったりとか。

まあ、このPC、けっこう長く使ってるから、次に何かあったらデータだけ吸い出して新しいのにしちゃった方がよいかもしれない。
だから、お願いだから、HDDだけは無事でいて。マジで、お願い.

昨日からPCの調子が。

寝てる間にスタンバイ状態にしておいたのを起動させようとしたら、画面がなにも出てこない。
ケースを開けて、いろいろ見ていると、あれ? ファンが回ってない。
で、昨日は仕事場に行く前に寄り道して、ファンとビデオカードを買ったはいいのだけど、徹夜仕事で実際にいじるのは今日になってしまった。

適度に休息して、さて……まずはファン交換。

起動……動いたよ! さて、念のために一回シャットダウンして……あれ? またダメ?

で、今はビデオカードも交換して、一応は動いているような……さあ、この後またシャットダウンしたらどうなるか。

ちょいとどきどき。

先日の検査の結果を聞いてきた。

最悪の状態ではないとのことで、ひとまずは安心。
でも気を抜くな、日々摂生しないと悪化するよとの釘は刺された。

さてその摂生。
意外と大変。
どうしたものか。

しかしやらなければ、この先の余命は確実に縮んでいくはず。

さあ、考えられるところから手をつけるか。
まずは、と……。

地元はコンビニの数が多い。

どうしてこんなにあるのかと思いたくなるくらい集中している。
そして過密なところでは競争の結果撤退する店舗もある。

通りを挟んで向かい合っていたところは一方が早々に撤退し、反対側もオーナーが疲弊して店を閉じたかと思ったら、今度は別の系列の店舗が入った。
隣同士にあったところは片方が体力が続かなかったようだ。
バス通りにあったところは、ある日突然に改装するとか言って、そのまま夜逃げした。
たぶんに本部直営店だと思われた店舗は、理由が不明な撤退をした。

利用者の数なんてのは、一気に増えるわけではないだろうから、店舗の数ばかりあっても、そのすべてが経営的に成り立つほど儲かるなんてことはないだろう。
だから過剰な分はそれなりに潰れていくというわけだ。

さて、そんな閉店した店舗の跡が、いまだに次のテナントが決まらない様子で、空っぽのままになっているところがある。そこがまた、夜になるとそれまで煌々と灯りが点っていたというのが嘘かと思うくらい暗い一角になってしまっている。

それなりの通りなので、街頭が一つもないわけではない。
ただ、それまでと比べたら、店舗の内外から表に漏れていた光が無くなっただけだというのに、ものすごく暗く感じてしまう。

コンビニは地域の防犯拠点云々とかいう話もどこかで聞いたことがあるように思うが、無くなっただけでこんなに違うものかと実感してしまった。

それでも、過剰なのはどうかとは思うのはまた別の話。


コンビニで品物を受け取ることが出来るサービスのあるところで本を買った (非アマゾン)。

11日が発売日で、9日付で「発送の準備に入ります」というメールが来て、実際に受け取れるのは14日、つまり昨日のことになってしまった。
そして現品はといえば、リアルの本屋できちんと入手済み。

さて、どうしたものか。

別に罰則無さそうな気がしたから、このまま受け取らずに放置しようかと思う。

せいぜい発売日翌日ならともかく、週をまたいでくれたら、あんまり意味がないものだと思う。
そのあたりを感じて欲しいから、今回は受け取るのをやめておこう。

うむ。そうしよう。

WAVE は。

せっかく電車で動いたから、ちょっと立ち寄ってみたのだけど、欲しいCDがあるか探してみたら、在庫してなかった。
というか、全般にラインナップが無難な方向にさらに傾いているような感じがした。

あーあ。

完全にもうダメなような気がする。

売れ筋だけだったら、それこそネットで買っちゃうよ。

ということで、帰ってきてから Amazon でぽちっ。


行きたい。

でも昼間は暑いから、原チャリで動きたい。

そうなると雨は敵。
常にレーダーの雨雲の様子を見ながら情勢を判断しないとならない。

そして今日は読み違えた。
思ったほど降らなかった。

うー。
CDを買いに行きたかったのに。
ネット通販でなくて、店舗で選んで買いたかったのに。

残念。
また後日。

梅雨明け?

そういいたくなる今日のこの暑さは何?

それだけとんでもない気候になってきた。
なにはともあれ、体温の上昇を防ぎ、失った水分とミネラルを補給。

まだ食欲はあるから大丈夫。

そうはいっても、これからのシーズン、乗り越えられるのか?
多少、心配も。

まったくもって。暑いのはダメ。


本当に祭りだったのやら。

自分はものすごく冷ややかにその光景をTVの画面で見ているだけ。

だって、シリコン・オーディオ・プレイヤーで Apple製品を選択していない時点で魅力は半減以下。
おまけにキャリアが SoftBankということでさらに大減点。

それにスマートフォンとしては、WILLCOM 03 がすでにあることだし。
だから別に欲しいとは思わない。

ま、あわよくば、携帯端末の SIMロックを外す方向に動くきっかけになるのなら、その点では評価はしよう。
しかし現時点では、それはどうなるのかまったくもって不透明。

次のイベントは、ドコモの PDCサービス停止かぁ。

昨日は仕事でキレた。

これまでずっとガマンしてきていたのだけど、もうガマンするだけでは自らが損をするばかりなので、ここらでやっとかないととキレた。
前々から周囲には「今度改善しなかったら本気でキレる」とはこぼしておいてはいたので、気付いていた方面からはそれなりに気は使われていたかもしれない。
しかし今回は当事者にキッパリと言うことにした。

あれだけはっきりと伝えたのだから、これで次も同じ様なことを繰りかえしていたら、ほんとうに学習能力が無いだけでなく、いろんなものが欠落しているということになる。
いくらなんでも、そこまでの出来損ないだとは思いたくはないけれども、結果は蓋を開けてみるまでは分からない。

さあ、次の機会はまたそんなに遠くない時に訪れる。
はたしてどうなることやら。

こんなだったっけ?

久しぶりに吉野家で、牛鮭定食を食べた。
もう献立とか考えるのが面倒だったので、手っ取り早く手近な店に寄っただけのことだ。

そして出てきた品。
牛皿の味付けって、あんなに塩辛かっただろうか?
単に煮詰まっていた時間帯だっただけ?

いくら本来は銀舎利に乗っけて出すための調理具材だとはいえ、塩分効かせすぎではないかなぁ。

あんまりにもひどかったので、箸につまんで汁気を吹き飛ばすようにして口に運ぶようにした。

いや、酒の肴でも、あそこまではいらない。
そりゃ今が汗をかく季節だからといって、あれじゃあ摂取過多だ。

それは日常の様々なところへ顔を出す厄介な存在。

一般的なそういうものとはある意味で関係が薄いだろうと思っていたところにも、同じように存在しているということを識った時には、正直驚いた。
というか、本来はそうしたものとは距離を置いたところに位置するのがその精神だと思っていた領域だったから、驚きも大きかった。

そんな大人の事情に絡んでの判断は人それぞれなのだし、その人なりにいろいろ熟考した末の結論なら、それについてはもうどうこうとは深く立ち入って言うことはない。

ただ今週は、自分の身に浅はかな思考でしか判断もどきみたいなものしかできない末の結果が降り注いでくるとなると話は別だ。
やはりそれなりの保身は考えたい。
何もかもがすべてが無尽蔵に存在するわけではないのだから、出来ないものは出来ないという意思を表示しないとならない。

その局面に挑むのはまだだとはいえ、そんなことを考え始めると、今からもう気が重い。
そんな状態で挑むものが、良い仕上がりになるはずなんてありえない。

080707b.jpg

だということなので、

080707c.jpg

多少なりとも、雰囲気だけでも。


解け……。

WILLCOM 03は、実機を手にして以来、実は背面にある窪みが気になっていた。
成形に必要だったのかとか、気になり始めると、止まらない。

080705a.jpg

その疑問がようやく氷解した。
オンラインで注文した卓上充電ホルダが届いてみれば、一目瞭然。

080705b.jpg

なるほどね。そういうことだったのか。


⇒ 続きを読む
健康診断での血液検査の数値が良くないことから始まった流れで、今日はさらに検査。

いよいよ物理的にどうこうという方向になってきた。
そして文明の利器、CT検査機と遭遇。

文明の利器でも、「息を吸って」「吐いて」「止めてください」の流れは変わらない。
それでもやけに機械の作動音が高まったりすると、それだけで妙にハイになれたりもする。

朝一番の予約にしてあったので、距離の関係上行くのは大変だったけれども、すぐに終わって解放された。
はてさて、どんな結果が出ることやら。


セブンイレブンの弁当、少し前から包装が簡易化されている。

コストを下げる一環なのだろうけど、正直どうなの? と思いもする。

まずあのテープ。
ものすごく中途半端に切れる。
蓋との間にちょっと残ってしまったりとか、小さな端切れが意外と粘着力があって妙なところに貼りついたりする。
そんなこともあって、少々扱いに困る。

そして衛生面。
ほんとに大丈夫?
消費者としては、全面ラップされている方が安心できる。
だって、商品陳列とか、前出しとか、他の客とか、手が触れる部分が増えているのに。
なので今ひとつ安心感が減ってしまった。

でも買うんだけどね。

サミットの関係か、都内もあちこちで警戒が厳しくなってきている。

地下鉄の駅で警官の数が増えたという声も聞くが、自分の場合もっとも関係してくるのは車両検問。
都心部ではあちこちで実施されている。
どうやら原チャリは検問対象ではないようなのだけど、その部分では確実に1車線少なくなっているから、流れが悪くなったりして、事前に見越しながら流れを選んだりとかよけいな処理が増える。

ほとんどの車が呼び止められることもなく通りすぎていくから、ほんとうに検問しているのかと思ってたら、昨日は後方のある種の貨物車を停めるのに警官が何人も笛を吹きまくっていた。
そうか、お仕事はしていたんだ。

そしていつもは駐車・停車の車輌がびっしりと並んでいる日比谷公園の脇は、カラーコーンが設置されて、その手の車輌は一つもなくなっていたりする。
これが当たり前の姿のところのはずなのになぁ。駐禁の取り締まりが厳しくなった直後はこんなだったはずなのになぁ。

どこか歪みがあるらしい、警察と関連団体の取り締まりの状況。
なんだかね。

ケータイのバッテリの残りがゲージ一つになっていた。

昨日、二つに減ったのはわかっていたけど、今日、仕事場に行くまではもつだろうと思ったのに。

うーむ。
マジで、P905iTVは、残り二つになったらいそいでチャージした方が良さげだ。

どうも2、3週間くらい前から、室内での PHSの電波が弱い。

端末のアンテナマークを見ていると、少々弱めのところにあることが多いような気がする。
もしかして、近場のアンテナが機能していないのだろうか。

あれ?
そういや以前にもそんなことがあったような……。
それもこんな季節だったような気が……。

いったい何が起こっているのだろう。
サービス担当に連絡した方がよいのだろうか。

ただ、面倒なので、もう少し後回し。
週末をまずは迎えないと。

なか卯の朝定食、どうやら「時鮭定食」が今月からは「鮭定食」に変わったらしい。

で、値段が安くなってるのだけど、おや? 大根おろしが無くなるの?

ありゃー。

なか卯はゼンショーになってから、いろいろと改悪と思えるところがあったけど、とうとうここまでやるか。
なーんだかなー。

とあるリモートホストをドメインごとコメント拒否の設定をした。

そもそも、確認画面を出すように設定してあるにもかかわらず、ことあるごとにエロ宣伝コメントを送りつけてくる痴れ者がいたのだが、いちいち個別IPで設定するのもいい加減面倒なので、この際一括でドメインごと拒否することにした。

一応警告しておくけど、これでプロバイダを変えて繰り返したりしたら、新しいISPと拒否しているISPと両方にクレーム出すから覚悟しておくように、当事者は。

はっきり言って、懲りない馬鹿は大嫌いだから、叩くときには遠慮はしない。


// HOME // NEXT
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。