カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら、1日あたり1記事。

まあ、そういうことで。

で、2008年も、今日で前半戦が終了。
おやまあ。もうそんなに年月が過ぎてしまったとは。
早いと言えば早く思えるし、そうでないと言えばそんなでもなく思える。

とにかく、すでに4ヶ月くらい先送りにしてしまっていることを、いい加減なんとかした方がよい。
よい、とは思っているけども、なかなかとりかかれない。
本格的に暑くなる前になんとか片付けたいものだ。

とりあえずの目標は今週末。
って、通院だし。
天気予報悪いし。

これでまた順延?

スポンサーサイト
終日雨という天気予報。

だから大きな外出の予定は何一つ入れなかった日曜日。

それでも、これからの季節、長いこと放置しておいた髪だとまとまりが悪いだけでなく風通しも良くないので、近所の美容院に行ってくることにした。
近所だから。雨降っていてもそんなに億劫な距離ではないから。

いつも通りの内容をお願いして、店長さんと雑談の中で、流れがタクシーのことになった。

「そういえば、この間、ヒュンダイの個人タクシーを見ましたよ」
「それ、すごいですね」
「ヒュンダイって、街中で普通に走ってるのを見ることもないというのに、個人タクシーですよ」
「わざわざタクシー仕様に改造するだけでもすごいですよね」

うん、確かに凄いと思う。いろんな意味で。

先日の再検査の結果が出た。

血液検査の項目を増やしたものなのだけども、一言でいうと「肝機能が良くない」という傾向。それと血糖値が高めなのと、若干貧血気味。
分かっていたことだとはいえ、改まって言われると、なぜかそれなりに衝撃的だったりした。

現在、少々、凹み中。それが自業自得の結果だとはいえ。

とりあえず、次は来週にもう少し詳しい診断をしてもらうことにした。
人生2度目のCT検査。当日はまた朝食抜き。
少し遠いところの施設まで行ってくることに。

はぁぁぁぁ。
投薬治療で済むような状態だと良いのだけど。

とほほほほ……。

無事に到着。

080627b.jpg

出かける前に受け取ることが出来て良かった。

って、あれ?

機種変更なのに、前に使ってる機種でも W-CIMだったのに、新しい W-CIMが入っていて、「2008/6/28 2:00AM以降ご利用頂けます」ってどういうこと?

うがー。
考えてる時間はない。とりあえず、仕事場に持っていこう。


信頼度がゼロになってしまった人物を相手に仕事をするというのは、どうにもこうにも参ったものだ。

今度こそ、と信じてみたものが裏切られてしまうと、もうどうしたらよいものかわかりゃしない。

いや、自分の中ではもう完全に見切りを付けたというか見捨ててしまったのだが、仕事が絡んでくるとなると、それがまた単純なことではない。
その単純ではないところに、今後はさらに別のファクターが絡んできて……さて、いったいどういう具合に転がっていくことになるのやら。

とりあえず今回は形だけでもつき合ったような状態で終わらせた。
問題は次だ。
また次があるのか? いやいや、それはとんでもない事態だ。

ということを、きちんと自分が説得できないことには、事態は変わりはしない。
今度はそういう闘いが待っているということだ。

最近、どの雑誌もおまけ、というか、ふろくを付けるようになってきている。

この際、どういう種類の雑誌なのかというのは、遙か彼方の棚の上に置いておくとして。

たいがいの場合、その手のはたいした物でもないので、ゴミ袋に直行してもらっていた。
その分、本体価格を下げてもらった方がどれだけサイフと地球に優しいことか。

でも、これは別だ!
格別に別物だ!

080625a.jpg

うぉぉぉぉぉっ。
なんてラブリー。

そして裏側。

080625b.jpg

なんて芸が細かい。

唯一、惜しいのは、本体が焼きものではないこと。
いや、ふろくレベルにそこまでのものを求めてはいけないのだろうけど。

えーと、こりゃ、観賞用と保存用にもう二つは……。


「水曜日の作業開始は、ぐっと遅れます」

というのが、前日の夜に分かるというのは、いったいどうなのやら。

まだ前日に分かっただけ良いというものか。
うむ、ここはそう思うことにしよう。その方が精神衛生上、良いだろう。

それにしても、そうなると帰りが心配。
明日の天気予報、けっこう微妙みたいだし。
電車がある時間に帰れるのだろうか、というか、電車がある時間のうちに終わるのだろうか。

原チャリで動ける天気なら、こんな心配しなくてすむのに。

それよりも、早く今日の分の作業、終わらせないと。
はぁ……。

そういや、今日は WILCOM 03 の一般予約受付開始日。

帰ってきてから気付いたけど、でも WILCOM のショッピングサイトに行ってみたら、まだ受付中。
それに発売日にお届け! なんて文字が目に入ってしまった。

で、さっそく、ぽちっ。

だって、今使っている [es]、バッテリがぜんぜん保たなくなってしまったんだもの。
バッテリだけ調達なんてのも考えはしたけれど、あ、けれど、けれど、けれど……新品の誘惑には勝てなかったのさーーーっ。

さて、問題は、金曜日に受け取れるかどうかということ。
たぶん、無理。
事前になんとかできるなら、営業所に寄って受け取るという手もあるのだけど。

ま、最悪でも土曜日にはなんとかなるだろうから、いいか。

おまけにとんでもない湿気。

これだけで体力が削ぎ落とされているような感じがする。
実際、動く気力がエンプティ近くにまで減っている。
体よくいえば休養なのだろうけども、はたしてこれで本当に安まっているのだろうか。

明日からはまた詰まりに詰まったスケジュール。
どれだけ消耗することか。

それを考えると、今日は少しはスタミナ付けるような食事をしたいところ。
だけどこの雨。

さて、どうしたものやら。

22日が日曜日なので、本日店頭に並んでいた「コミック ハイ!」。

以前に比べて、明らかに掲載している内容が変わったように思う。
特に新規に始まる連載にそれが顕著。

そこにニーズを発見してしまったのだろうか。
しかし自分としては、その方向だけに傾倒して欲しくはないように思う。
もう少し、幅広くラインナップをそろえ、できれば初期コンセプトをもう一度思い起こさせるような企画があってくれれば。

そんなことを身勝手ながらも切に願ってみる。

Logic System(松武秀樹) 初期のアルバムが紙ジャケットで再発になるというので、さっそく入手。

本当はすぐにも欲しかったのは1st( Logic) と 2nd (Venus) だったのだけど、この 3rd (東方快車)もゲット。
いやぁ、以前のものに比べたら録音レベルがぐっと上がってるし。まあ予想されたことではあるけども。これだから、昔にCD買ったもののリマスタリング再発ものは侮れない。なんで昔はあんなにヘッドマージンとってたのやら。

そして3枚を聞き直してみると、シンセサイザーがぐんぐんと進化していっていた時代が如実に感じられて面白い。
E-μの〝タンス〟が参戦した1st、LINN ドラムや試作レベルのGS-1が鳴っている2nd、一気にクリアな音世界になった3rd、どれも聞き込めば聞き込む程に面白さが浮き上がってくる。
アナログシンセでよくこんな音作ったなぁ、などとパッチの具合を想像してみるのもまた一興。

東方快車(紙ジャケット仕様)東方快車(紙ジャケット仕様)
(2008/06/20)
Logic System

商品詳細を見る
マーフィの法則。

なんで原チャリのライトのバルブが切れるのは水曜日の夜とか、木曜日だったりすることが多いのだろう。
それだと、買った店に持ち込めないから、状況を認識させづらくなってしまう。

と、まあ、今回はヘッドランプのバルブが切れた。水曜日の夜に。
いったん停めて、エンジン起動したらヘッドランプが点かない。ひとまずハイビーム側が生きていたのでそちらを使っていたけれど、フィラメントが1本なためか、やたらと暗い。
そんなハイビームも途中で昇天してしまい、数キロは点灯しないまま帰宅。いやはや、怖かった。

今回は走行距離を考えると寿命と考えられなくもない。
とはいえ、販売店は休みだから、違うところに寄ってから仕事場に行かなければ。

はぁ……。

チャオカリーのサマーカリー。

もんのすごく食べたくなってどうしようもなかったので、帰りに寄ってきた。

080618a.jpg

今日はベーコンを追加して。
野菜との塩味の加減がよい具合。
茄子の存在感は相変わらずだし、オクラとピーマンとホールトマトも健在。

これで原チャリでなければ、ビールを一緒に楽しみたいところだけど、そこはぐっとガマン。
体調も考えないといけないし。

とにかく、今年も始まってうれしい。


梅雨は中休み中。

まだそれほど蒸し暑さを感じないから、苦労してはいない。
いや、もしかすると、温度の上がる昼の間はほとんど、がんがんとエアコンの効いた場所にいるから、そう感じていないのかもしれない。

地球に優しくないとはいえ、機械のためだから仕方がない。
エアコンを止めて不調になったり、壊れたりしたら、目もあてられないから。

そうだ。除湿にも注意をしないと。
錆びるだけでなくて、モーター部の動きが鈍るという話もあるようだ。

しかし今週後半からまた梅雨空だと予報では言っている。
あああ。また憂鬱な気分になるんだろうか。

PSPからパタポンのエンディング曲をPCに録音していた。

昼間に調達したオーディオ・ケーブルが活躍したのは言うまでもない。

エンディング曲は、各ステージのものをメガ・ミックスしたようなもので、ちょっとしたメドレーになってるので、単品で欲しかったからやってみた。
ただ、PCにビルト・インのオーディオ系はノイズが多いので、USBオーディオのデバイスを使って、入力レベルもなるべく稼いで録音してみた。

それでも微妙にレベル不足でフル・ビット使い切れなかった。もしかするとインピーダンスがうまくあっていないのかもしれない。
まあ、ソフトの方でノーマライズかけてみたら低域も締まってきたので、とりあえずは良しとしてMP3に吐き出してみた。今ひとつ音圧が無いように感じてしまうのは多分にゲームとしてマスター・アップする際に、変な具合にコンプをかけられたからだと勝手に推測することにしよう。
また時間のあるときに、じっくりと調整してみて、どこまで変化するか試してみよう。

さて、まずは仕事場のPCにMP3を持ってかなくては。

夏になる前に部屋の中を大整理しようと思い、それからはや何ヶ月。

実はまだその計画は完遂していない。
今日もたぶん、違うことをずっとやってしまうだろう。
というか、休息日になりそうな気がする。

どうも昨日の予期せぬ階段登りがいろいろと響いているらしい。
なんたる身体。
もうダメぽ。

あ、でも、オーディオ・ケーブルは今日のうちに調達しておきたいなぁ。どうしよう。
どこに買いに行くのがいいだろう。最悪、ネットで買ってもいいけれど、それだと今日入手するのは無理だし、ポイントも損することになる場合もあるし。

ま、とにかくこもりっきりということは無くそう。


本日開通、東京メトロ副都心線。

さんざんあちこちで報道されている新線。
自分の生活にも無関係というわけではないので、さっそく体験することにした。

そのために最も手軽なのは練馬駅からの乗車。

080614b.jpg

をー。
きたー。
新型車両だー。

080614c.jpg

まず目をひくのが車輌の間にある通路の扉。
全面シースルー。

天井の直線を意識したデザインも新しい。
清掃とか大変そうな気はするけれど。

080614d.jpg

電車は数分遅れで渋谷駅に到着。
池袋から先の駅のいくつかではホームに警備の人間が立っていて、ちょっとびっくり。
それだけの混雑を予測して対応していたのだろう。

というか、渋谷駅の人、たくさん過ぎ。
少し遅めの時間を狙ったはずなのに、まだたくさんひしめいている。

それと、駅員が拡声器で「フラッシュ撮影をするな」と言ってるすぐ横でストロボ使ってるアホども、いったん死んできなさい。

080614e.jpg

で、ホームはというと、将来の東急東横線との接続に向けての軌道がすでにできていたりする。

080614f.jpg

そして噂の吹き抜け部分。

上から見下ろす者もあれば、下から見あげる者もあり。

080614g.jpg

ただ、15番出口、外に出るのには階段は使わない方が良い。
とんでもなく長い。
途中になんの表示もないので、あとどれだけ進めばよいのかまったく分からない。
マジで途中で、横にあったエレベーターを使うべきだったと後悔した。

というか、出た先で休みながら、後からくる人たちを見てたら、ほとんどが息が上がってるような表情なんだから。

どうも、そこらの地下鉄の出口のイメージで、階段を選択してはいけないらしい。





080614a.jpg

そうそう、西武線といえば、江古田駅の改築工事の予告が掲示されていた。
いよいよ始まるのか。来月から。

完成は平成23年。ふむ。
それまで少々、いろんなことをガマンなのかな。


久しぶりに帰宅して、ここのアクセス解析を見ていたら、昨日の分がとんでもない数値になっていた。

どこぞの検索サービスがくまなく探しに来たのかと思い、ログを見ていくと、どうもそうではない様子。
アクセスが特定のページに集中しているし、リンク元も特定のページからの物ばかりになっている。
どうやら、とあるトピックスの関連リンク一覧サイトに拾われたらしい。

そこでリンクされたページは、実は文章の意図自体はリンク元ページの主旨とは違うところにあるのだけども、それは明確に記載していない上にあえて一般的にも見えるようにしたものだし、上辺だけを見た際の内容はリンク元で関連としていることと全くの無関係ではないから別にどうこうしようとは思ってはいない。
しかしやって来た人たちがもし他のページを見たとしたら、どう思うものやら。

だからここに宣言しておこう。

あ、たいした内容、ありませんから。


三日目終了。

それにしても、なんでまたこんな時間。

いや、原因は分かってるんだけどね。それが自分の力だけではどうにも改善できないのが凄く歯痒いところ。
「いい加減にしろよ」
この一言を口に出来たらどれだけ楽なことか。

ただまあ、自分の健康状態を考えたら、今後もそんな悠長に構えていられるかどうかはまた別の問題だ。
身体的にも、精神的にも、ヤバくなる可能性はゼロではないし。

ひとまず、今日の作業は開始が遅くなるというのが分かっているから、少し休んでおくことにしよう。
エアコンの設定に注意して。風邪をひかないようにして。

帰宅。

いつもとは少し違う経路にした。
どうやら、この方法の方が時間のロスが少ない様子。ただし、空席の確保のための競争が激しくなるけども。

とりあえず二日目終了。

三日目に向けて、少し睡眠。
ま、ソファで少し眠ってきたけど、もう少し休んでおくことにしよう。

天気予報、良くないなぁ……。

こんな時間か。

ふぅ。

なんというか、要領が悪いというか、よくこれまでやってこれたなと思う人物と一緒に組んだ仕事は、はっきりいってしんどい。
いや、マジで、よくこれまでやってきたもんだ。ほんとに。

他人事ながら、これから先、だいじょうぶかと心配にもなってしまう。

しかし少しは自分の心配もしないと。
とりあえずは、ソファで寝よう。

ぐー。


血液検査といえば採血のために針を刺されるわけで。

最近は静脈に針を刺す際に、いつも相手に苦労してもらっている。
なかなか血管が浮いてこないからだ。

先月の採血の時には結局肘の内側ではなくて側面の側に刺されたし、今回は手首の近くの手の甲になった。
ただ、先月の人は何回かやってもらっているけれど、やっぱり下手なんではないかと思ってしまう。結局、内出血してしまったし。その跡も、ようやく薄まってきた。
先週末は、エクステンダー使ったとはいえ、素早く作業が終わっていたし、その後の出血もほとんどなく済んでいた。

あああ。この違い、けっこう重要。
来年の健康診断では違う人にあたりますように。
祈るしかない。

今夜のN響アワーは、ラヴェルのピアノ協奏曲。

ラヴェル晩年の円熟期に書かれた二つのピアノ協奏曲。
いつもはフランソワの演奏を聞き込んでいる自分だけれど、今日は映像とともに楽しめるチャンスなのですごく期待していた。

ああ。
堪能。

「左手」の方は、下手くそだと両手ですらまともに弾けない内容だというのに、軽やかに弾きこなしているのを目の当たりにすると、ため息しか出てこない。

ああ。
良かった。

これを癒しに、明日からの激務を乗り越えることにしよう。
うん。

健康診断の結果が悪化していた関連で、今日は再度の検査。

先週、いつも世話になっている病院に行った際に結果の内容を相談したところ、もう一度細かく調べてみましょうかということになって、まずは血液検査から始めることになった。
ほんとは飲食禁止なのだろうけど、早朝というか未明に帰ってきてから、あまりにも喉がかわいてたのでミネラルウォーターに手をつけてしまった。さすがに胃カメラ飲むとか、レントゲン撮影するとかではないから、そんなに影響はないだろうと勝手に判断して。

病院はすぐ近くなので、診療科医師直後に行って、さっと済ませてもらってきた。早く食事したかったし。
ついでに、水曜日から調子がおかしい喉のことも言ったら、「少し赤くなっているけど、まあ大丈夫でしょう」とのこと。引き続き無理せず、ビタミンCの過剰摂取で乗り切ることにしよう。

さあ、検査の結果、どこまでの覚悟をしておけば良いやら。
決して急に良くなったりはしないだろうし。はぁ。

天気予報があてにならなくなってきた。

例によってころころと変わり続ける週間予報。
そして、原チャリで動いて良いのかどうかわからない実際の天気の変動。

とりあえず、今日は原チャリで行こう。
ぜったいに帰りが遅くなるだろうし。

いや、もしかすると万が一、夕方に終わる……なんてことは無いだろうなぁ。
過剰な期待したら、絶対裏切られるだろうなぁ。

おっと、そうか。
それだとバルブ交換するのを忘れないようにしないと。
それにそろそろまた給油しないと。

メモ、メモ……。

そんなことを実感できた夜だった。

とても具体的には書けないけど、でも、思ってもみないところでつながっていたなんて。

なんかね。
この歳になっても、こんなことでワクワクできちゃうなんて。

かなり驚いて、少し後悔して、少しどきどきしている夜。






あ、でも、明日から仕事大変だから、いい加減眠らないと。



いつものように原チャリで仕事場に向かっているときのこと。

2台前のワゴン車が、路肩に駐車している貨物車の前を左折して、歩道を越えて左側のスペースへ入っていこうとした。
1台前のタクシーは、それをかわすのに、ほとんど進路を変えずにワゴン車が左へハンドル切りきった直後に通過しようとした。
そのとたん、ワゴン車が歩道との高低差に後輪がうまく乗り切らなかったのか、それとも歩道に歩行者かはたまた注意しないといけないものを発見して徐行しようとしたのか、リバースギアに入れてはいないが少しばかり後退した。
そしてタクシーは左のミラーとドア側面をワゴン車のバンパー右角にこすりながら通過した。

すぐにタクシーがその場に停車したのを脇に眺めながら自分は通過。

いやー、タクシーの運転手、ちょっと無理しすぎたんではないかなぁ。
もっとしっかりと停止するなり、車線変更しないと。

可哀相なのは、空車ではなかったので乗っていた乗客。
少なくても代わりの車輌がやってくるまでは移動できないのだろうし、下手すりゃ警察の聴取にお付き合いしないといけないのだろうから。

あ、それと、自分が巻き込まれなかったことには、幸運を感謝しないと。

1発目のアラームが鳴った後、2度寝してる最中に見ていたもの。

卒業式の式典の始まり(みたいなもの)ぎりぎりらしい。担任教師や同級生の感じからして中学のものらしい。会場の体育館に入るのに、2階のギャラリーから下に降りなくてはならず、ハシゴがかけてあるのだけど、足をかけようとして蹴飛ばしてしまい、倒してしまう。後ろにもまだ何人も入ろうとしている人がいる。腹立たしくなって、「なんでこんなやり方しかできないんだ」と怒鳴ってしまう。
女子たちが脚立を伸ばした物をかけてくれるが、下で支えてもらわないと不安定だしそれには非力な人たちしかいなかったので躊躇する。
けっきょく、壁沿いのビニールのカーテンにつかまって下に降りる。壊れたら壊れたまでで自分の責任ではないなどと考えている。
さて、フロアでは荷物を整理しないとならないのだけど、自分の分がまだ終わっていない。テーブルに残っていた食料の類は賞味期限が切れていそうなのでそのまま捨てることにする。壁沿いにならんだ本棚には本とかいろんなものが残っているが、最後は処分してくれるだろうと思っているが、どうしても必要な物だけは最後にピックアップしようとする。
フロッピーディスクはもう使わない機器のものだから、処分してしまうことにする。本の中で貴重なものとか、他の人に見られたくないものをいくつかピックアップする。床には布団が敷きっぱなしになっているのは畳まなきゃいけないかな、とか考える。ひとまず終わりにして本棚から少し離れたところでまだまだ残っている物を眺めてみると、棚の一つにでかいモジュラータイプのシンセサイザーがある。もったいないとは思うけれど、自分の部屋には入るかわからない。

うわー。相変わらずのカオスっぷりだ。

今、気づいて、カレンダーを6月に変えた。

そういや金曜日も、まだ月末間近ではないような気分でいて、いつも月末近くにやってる作業のことがまったく頭から離れていて、はっと気づいてあわててやり始める始末。

いかんな、ボケてるな。

来週、再来週と、ちょいとスケジュールがキツくなるから、少し気を引き締めるように心がけよう。
あー、でも、今はもう少し眠りたいな。眠い。

昨夜、いつの間にか寝落ちしてて、深夜に足がつって目が覚めたりして、なんか妙に中途半端な睡眠しか取れてないように思う。
天気予報が雨だといっているから、電車で動くことにして、その中でうたた寝することにしよう。

あ!

ケータイの累積料金も月が変わったからリセットしよう。
忘れないうちに実行だ!

薬師寺展の会期末が近づいてきているのは気になっていた。

月光菩薩と日光菩薩を拝んだのは修学旅行の時まで遡ってしまうこともあり、久しぶりにじっくりと目にしてみたいとは思っていた。
そして今日は天気も良いことだし、ぶらり出かけてみた。

しかし甘かった。

券売所の前で係員がハンディ・スピーカーでアナウンスしていた。待ち時間90分だと。

あちゃぁ。さすがは日曜日。天気も良いし。
10分少々待ってみたけど、80分に若干時間が縮まったけれども、最近の体力では1時間以上も立ったまま並ぶのはキツすぎなので、今回は挫折することにした。

ただ、せっかく出かけてきたのだから、すぐ近くでやっているダーウィン展に行ってきた。国立科学博物館なら、常設展示だけでも面白そうだし。

ダーウィン展は撮影厳禁だったので、画像無し。
そこそこ混雑していたけれど、以前に今西博士の著作でざっと読んでいたダーウィンの功績を復習できて良かった。

そして特別展の入場チケットで常設展示も見て回れるので、さっそくそちらにも。

いやいや、甘かった。

国立科学博物館、展示物多すぎ!

080601a.jpg


このコーナーは、珍しくゆったりと配置してある例外といっていいところ。
他はかなり密度が濃い。
標本とか、模型とか、とんでもない量がならんでいるから、一つ一つ見始めてたらキリがない。
そして並んでいるのがこれまたじっくりと見ていきたくなるんだからどうしようもない。

080601b.jpg


うひゃー。
たくさーん。
でっかーい。

いや、そんな感慨に浸っている余裕なんてほとんどない。
常設展示、なめちゃぁダメだった。

説明とかすっ飛ばして、かなり早足で動いていても、1時間少々で回れるようなものではなかった。
くぅぅぅぅ。いつかリベンジしないと!

// HOME //
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。