カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すかんちは実は一度もまともに聴いたことがない。

ROLLYがソロになってからの、ロッキーホラーショーのミュージカルは観に行ったことはあるとはいえ。

だけど、突如出てきたこの曲は、どこか70年代からニューウェーブあたりな香りを含んでいて良い感じ。

マリオネット マリオネット
ROLLYと絶望少女達、絶望少女達 他 (2008/02/27)
キング
この商品の詳細を見る





あ、クラベスの刻むリズムも頭の中できちんとループしてるけどね。


スポンサーサイト
機種変更は土曜日にしよう!

そこで、まだ P905iTVの黒が残っていたら、それにしよう。
もし無かったなら、SO905iにしよう。

じつは両方とも、メイン液晶の解像度は同じだったりする。
だから、どちらでも自分を納得させることは出来る。
変な理屈だろうけど、出来る。

さあ、後は運次第だ。







いちおう、お祈りしておくか。


おっしゃー。

まだ旧管理画面だ。

順次って、いったいどんなペースで作業が進んでいるのやら。


あー、そうか。

ドコモの春キャンペーンの割引のことを考えると、3月1日に機種変更した方が有利なのか。
しかしそれだと、次に1年が経過する日が微妙に後ろにずれてしまうんだよなぁ。

ああああ。悩ましい。

ここは目先の利益を優先すべきかどうか……。

もう少し考えてみることにしよう。

うむ。

まだ旧管理画面だ。

よし!


SH903iTVの使用期間が1年を超える日が迫ってきている中、狙っている機種のソフトウェア・アップデートが発表された。

これで機種変更の手続きに必要な時間が多くなってしまうんだろうか。
スムースにいくといいのだけど。

なんて心配をしていると、ついついP905iTVの大画面に目移りしそうな気配も出てきてしまうし。

どーするよ、自分。

しながら、FC2ブログの管理画面にログインしてみた。

まだ旧管理画面だった


  ヘ(^。^)/


だって、新管理画面、不具合あったらイヤだもの。


ディックの長編量産期の終盤、1969年に出版された作品。

サンリオSF文庫が無くなって以来、いまだに他の出版社からは刊行されないもののうちの一つ。
同時期に出版された「UBIK」から始まり、問題作「VALIS」の続編「聖なる侵入」へと向かうベクトルを持っている。
その直接的なモチーフは例えてみれば、世俗的なものとして示現する超越的な力を有する存在や、それが本来の姿や力を取り戻すための過程にも共通項を見て取れる。
そんな物語は、どこか寓話的な色彩を身に纏っている。

徹底的に管理・統制された社会の中での、壺直し職人(ポット・ヒーラー)のジョーの楽しみは、翻訳機械を用いたゲームに興じることだけだ。仕事はもう何ヶ月も無い。そんなジョーの元へ、シリウス5の超生物グリマングから求職の連絡が入る。
シリウス5に集った多様な星系の生物たち。そのいずれもが社会的に困窮に陥り、敗残者的な位置にあったという設定はいかにもディックらしい。そしてディック作品に頻出の黒い髪の女性も登場。時に神々しく姿を現すグリマングや、未来のことも含めてすべての出来事が記録されている「カレンドの書」など、次々と繰り出されるアイディアからは目が離せない。
プロットもディックらしく混乱し破綻がある。しかしこの時点でのディックにとっての救済の方向が見てとれ、それがどういう方向にあるかを読み取るのも一興だ。


そつなくということで。

 ( ´ー`)



しかし、某文学集がものすごいことに。


今月のLaLaに載った「夏目友人帳」はニャンコ先生がすごい!

美味しいところ全部持って行っちゃってる。

いろんな意味で。


アニメ化の話を耳にする。

UHFの深夜帯などではまだまだ枠が健在、コミックとかライトノベル、ゲームを原作にしたものも多い。
でもこれって、いろんな意味で不幸ではないかと思う。こんなように原作として作品を消費し尽くしていくということは。
こんな状態が今後もしばらく続いていけば、オリジナルで作品を立ち上げる実力が現場から失われていってしまうのではないか。そして何よりも、DVDなどのパッケージ製品の売り上げを当初から計算しての企画、そんな安易なものが氾濫して現場が疲弊するだけになってしまわなければ良いが。
すでに自分の基準では深夜帯の枠ではスルーしていくものが増えてきているのが現状だ。

で、何故にこんなkとを考えているかというと、「夏目友人帳」(緑川ゆき)がアニメ化されるという告知を目にしたから。
マジで? あの絵柄を? 無茶じゃないの?
先に発表されていた「秘密」(清水玲子)といい、画の持つ魅力をメディア転換でごっそりと失ってしまいそうな気がして仕方がない。

風が。

気象庁は、春一番が今日吹いた、と発表したらしいけど、今ものすごく強いのは北風。

これでまた寒くなるんだとか。
うひゃぁ。かんべんしておくれ。


PS2のどこでもいっしょをポケステといっしょに購入して、最初に選んだポケピは、スズキだった。

おしゃべるは長いし、堅物に思われがちなキャラだけど、お茶目な一面も持っているし、ときどきほろっとさせられることを言ったりして、面白い存在だった。
いちどお別れした後の言いぐさも、どこか憎めないし、最後のイベントも思わず応援したくなってしまうし。なんだかんだ言って、自分にとっては忘れられないポケピの一人だ。

世間的には、トロのプッシュ度合いが大きいけど、いいじゃないか、スズキだって。
昔、販売されていたぬいぐるみは、頭部のふくらみ具合がちょっと残念だったけど、こんどは大丈夫。リボルテック特有の関節部分だって逆にスズキらしい。
そして、半公認のドリル装備だなんて。

えーい。早くやってこい。待ってるから。

スズキもだってぇ?


 ( ゚д゚)


えーと、ぽちっと……。


リボルテックヤマグチ No.49 スズキ リボルテックヤマグチ No.49 スズキ
(2008/04/15)
海洋堂
この商品の詳細を見る



リッキーは? リッキーは?


やめちゃえよ、そんなもの。

まだその域に達していないじゃないかと再認識した夜。



             __    _
             `<\◯/>'  ≡≡≡
       ◯      `ヘ__7   ≡≡≡
      /!5トヽ  ャ=ニニ{`' 〈   ≡≡≡
      ーヽ_、>      ^\>、 ≡≡≡
        >)> 


経ったことやら。

080220a

まだ残っている。

さすがに明日までは残ってないだろうとは思う。たぶん。


今朝方見た夢。

実家の1階の部屋で寝ている。
夜なのに、やたらと稲妻が光っていて、窓の外がすごく明るくなったりしている。カーテンがどうなっているのかと見てみると、しっかりと2重に閉めてはある。
稲光はずっと続いているのだが、雷鳴がそんなに聞こえない。すぐ近くに落雷しているようなのもあるというのに。
いや、雷鳴もしているようだ。でも雷というより、花火か太鼓のような音だ。
いい加減、眠りにつけなくて時計を見ると、5時26分だった。

そして目覚めてみると、現実世界の時計も5時26分だった。


え? 改めてそう訊かれると思い浮かべるまでに一瞬の間が生じてしまう。

まずは右手の親指から。そこから小指へと向かって、次は左手をやはり親指から。
昔は、利き手の右手で爪切りを持って、左手の親指から切り始めていた。
でもそれだと、左手で爪切りを扱うときに、かなり戸惑ってしまったので、集中的に左手の訓練をして(当社比500%増量)いるうちに、右手の指から処理し始めるのが習慣になってしまった。

その後は左足の親指から。
足の方が爪の伸びが遅いような気がするので、必ずしも手の爪を切ったときに一緒にやるとは限らない。

そういや、爪を切るといえば、その昔、NHKのドラマ「阿修羅のごとく」で……いや、なんでもないです。

ということで、トラックバックテーマ第440回「爪はどこから切りますか?」

出かける際に、携帯電話を持ってこなかったことに、少しばかりたってから気がついた。

戻ろうと思えば戻れたのだけど、まあいいやとそのまま出かけ続けてしまった。
そんなに長い時間や距離を出かけるわけでもないし。
時計とサイフは持って出ていたから困ることはないだろうし。電話をしたければ、少し探せば公衆電話があるに違いないところに行くのだし。

あえて不便かもしれないのは、気軽に画像を撮影したいときだけだろうか。軽装備での外出だったので、デジカメも持ち出してはいなかったので。

幸いなことに、画像撮影したいようなこともなく帰宅できた。
幸い? まあ、幸いということにしておこう。

湖川大先生までぇ!


 (ノシ゚Д゚)ノシ


CDを買い求めてしまったり。

マリア・カラスというところが、ちょっとばかりミーハー。

ハイライトというところが、ちょっとばかり弱気。



本当は、ストラヴィンスキーのピアノ曲を探しに行ったはずなのにねぇ。



カルメン ハイライト カルメン ハイライト
カラス(マリア) (2002/06/19)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

華やかな舞台だった。

群衆が群衆となりうるだけの人数、それでいて肝腎な部分では主要な人物だけになるメリハリの効いたところが壮快だ。
照明も、酒場の中や夜の山中といった暗さを活かしながらも重要な人物にはしっかりとスポットを当てている細やかさ。

そしてスコアで指示してある、最後の場面での遠景で聞こえてくる闘牛場の喧噪。
もの凄く心憎いところ。

くっそぉ。
こういったところの本当の迫力を味わうには、やっぱり生で体験しないとどうしようもない部分もあるんだよなぁ。

でも、そういったものの何パーセントかは伝わってきたと感じられた中継だった。

カルメン。

2時間あってもダイジェストというかハイライトなのはしかたのないところか。
さっそく、途中が飛ばされたけど。


ネタが降りてくる、というかわく時は、日常のなんでもない一瞬だったりする。

今日の場合は、仕事場へ向かう電車の中。
メモリー・オーディオ・プレーヤーでお気に入りの音楽を聴いていた最中のことだった。
歌詞を聴き取りながらふと連想した先に、それまでまるで浮かび流れる煙のように不確かだったものが、すうとはっきりした形をとって現れてきた。
その場では軽く膨らませる程度にとどめ、空き時間にノートに書き連ねる。後で読んでも分かるようにと、考えつつ。

ただ、思い浮かんだネタというのは、形にできるのはまだまだ先になりそうなのが、実は最大の問題なのかもしれない。
ひとまず、今はいろいろと考えるのが楽しい時期。

なんて寒い。

1時のAMEDASデータですでに気温は0度近く。
こりゃ朝には氷点下は確定か。
こんなんではなかなか起きることができなさそうだ。
明らかに活性は低下している。gkbr。gkbr。

画像を取り損なったけど、日陰にはほとんど氷塊になった雪の名残がまだあるし。
昨日のように、日差しがあってもあんなに寒いとあっては。

ほんとにgkbr。



     |∧∧
     |・ω・)    ダレモイナイ...
     |⊂     カイテ ミルナラ イマノウチ...
     |




⇒ 続きを読む
すごい!

ココロの料理が成功、というか上手にできるイベントがあるなんて。



あ、目から汁が……。



宿題が。

080212a

もう、どうとでも……。


日ごろの運動不足と姿勢の悪さとかの積み重ねなのか、右足の膝が痛い。

なので、ドラッグストアで買い物したついでに、TVのCMで気になった湿布薬を買ってきてみた。
帰ってから使用上の注意を見ると、「次の人は使用しないでください。」に見事に該当してしまった病気持ちの自分。



   _| ̄|○



三菱東京UFJ銀行のオンラインサービスは、今は休止の真っ最中。

どこの局だったかは忘れたけど、ニュースでも言っていたくらいの大きなことの様子。
自分の場合は、ネットでのサービスを申し込んであるので、サイトやメールでも連絡を受けていたけれども、うっかりすると知らないで「日曜日でもやってるしね」と行ってしまう人もいるのかもしれない。特に、コンビのATMとか。

で、少し前、「配達地域指定ゆうメール」なんてのが届いていたから何ごとかと思ったら、この一連のサービス休止の案内。
これだけの印刷物作って、料金後納郵便で送付してるのだからかなりのコストがかかっているはず。それだけ気合いの入った一連の作業なのだろう。

そうそう。
サービス統合後は、今のやたらと長い名称をまずなんとかしてみてはいかがのものやら。


asahi.comを見ていたら、ついつい三つを関連づけて受けとめてしまい。

080210a

良く読めば、地理的なアマゾンであって、ネット上の amazonではないわけで。


安彦大先生!




 (ノ゚Д゚)ノ



今しがた見ていた夢があまりにも夢だったので、ちょっと書き記してみたりする。

給食の時間らしい。メインはでっかい鰻みたいなものの姿煮なのだが、もう時間がないので自分はあんまり食べられていない。まだ配られていないトレーが残っているのをもったいなく思いながら、食器を返却するところへ向かう。そこには料理が不評だったのか、メインの皿があまり手をつけられていないようなものもずらりと並んでいて、自分はやや上方からそれを見下ろしている(自分の感覚としては普通に歩いているつもりだ)。並んだ皿の周囲には人垣らしきものができている。誰かがご飯が入った丼を皿の上に投げ込んで返却した。
場面変わって、屋外。鰻みたいなものの養殖か漁の現場? それなりの出で立ちをした主婦が二人くらいいて、水面が見えないほどの鰻みたいなものの中から1匹を先がいくつかに分かれた鉾で突くだか巻き取るだかして「●●(特別な個体の名前らしいが不明)は……」とか言っている。脇に偉い役職の中年男性がいて、あんまり大きくなっていないようだとの主旨の発現をするが、何らかの理由で2年目のものばかりなのにしては育っているといったような反論をしている。
状況が変わり、鰻みたいなものは薄っぺらな茶色い干物のようなものに変わっている。
また状況が変わり、漁を営む主婦たち2、3人の中の一人がぼろぼろのピンク色の毛布を広げて(どうやらそれが漁の仕掛けの「カバー」らしい)「■■(同期入社した地元出身者)が失敗したらしい」といったような会話をしている。■■は笑いものにされている。その流れで、▽▽(今年の新人でヒゲ面)は数日目にして▽▽した(漁を失敗する隠語らしいが不明)といった話になる。数日目にして作業をしているというのは異例の速さだ。自分がまだ2年かそこらでやれないでいる(らしい)のに、と嫉妬めいた気分になる。

うむ。夢っぽい展開だ。
意味は不明だが。


今日、8日配達指定がされているはずの荷物の状況をウェブで調べてみた。

おつかいは黒猫さん


作業フローとしては、上から下へと移行するのだろうけど、時間の記録が!

巨大な運送会社は、時を超えて荷物を運んでくれるらしい。


油断した。

仕事場を出たときには、大丈夫だと思った。
今朝もグラブ無しで走っていられたし、その時と体感温度は大差ないように感じられたから。

しかし走り始めて、風に晒されるようになると、一気に体温が奪われていく。
グラブのない手と、袖口はあっというまに冷えてしまった。
松屋で、お茶の湯飲みを使ったくらいでは、そんな簡単に温まりやしない。

あ゛ーーーーーー。油断した。

AMEDASのデータによると、走っている最中に気温は2度くらいになっていたらしい。
明日はもう少しいろいろ考えてから出発することにしよう。

「今回の南岸低気圧は日曜日ほど発達しないので雪は積もりません」とか言ってたヤツ、前へ出ろ!


だいぶ溶けてきたからいいけどさ。



外の道路での自動車の走行音がいつもと違うような感じが……。


気にしたら負けだ!
とにかく眠ろう。



帰りの山手線の中。

向かいの席の男性は、「タイムパトロール」を読んでいた。
カバーを外したハヤカワ文庫で、だいぶ年季の入ったくたびれ方と日焼けをしていた。

その隣の男性は、SO902i を手にしていた。
色は赤。

なんとなく、自分の中でほんわかとした気分になった。

残っている。

080206a.jpg

日陰だしねぇ。

まだ太ももに違和感が。

こんなのが長引くなんてのはイヤだなぁ。

いっそ、銭湯の広い湯船にでも浸かって、のんびりとでもした方が良いのだろうか。


まだ太ももが痛い。



歩きづらい……。




足が痛い。

起きたら、太ももの筋肉がいやに痛い。
歩くのに苦労しながら一日を過ごすと、夕方には向こうずねのあたりも痛い。

何年か前にも同じようなことをしていたような気がする。

でもしかたがないんだ。
雪に滑って転ばないように気をつけて歩いていると、ふだんとは違う筋肉を浪費するものなんだ。
科学的じゃないかもしれないけれど、きっとそうに違いないんだ。

それにしても、痛くなるのが次の日で良かった。
ほんとうに良かった……。

降りも弱まってきたので、出かけることに。

食料品の備蓄も尽きたことだし。

まあ、あちこちシャーベットぶちまけたような状態。
雪かきしてないところなんてのは、こんな有様。

080203a

こりゃ、明日の朝は確実に凍結だな。
また大勢すっ転ぶんだろうな。
なんで雪の日に踵の高い靴で出歩く人がいるのかな。
テレビで交通情報を伝えるのはけっこうだけど、靴を考えろとか、家の前の道だけでも除雪しろとか、そういう啓蒙をするのも大切なんじゃないかと思う。

さて、そんな天候の中でも目的の買い物は無事に終了。
なにもこんな日に、と思わないわけでもないけれど、でもこの週末に片付けたい事柄だったので、雪降りだったというのに出かけてきた。

帰りはバスを使ってみる。

080203b

しっかりと運行していた。
心なしか、運転は慎重だったように感じられた。


積もってる。



 (´A`) 



降っているのは、まだ雨。






わざわざ扉を開けて確かめてみたのは秘密だ。





とたんにスパムなメールの量が増えてきた。

メインで使っているアカウントでは、ある種のパターンに合致するものも目立つので、フィルタリングを少しばかり強化してみることにした。
この強化した内容は、多少の副作用も心配でもあるのだけども、これまでのパターンからすると、そうそう副作用として発生することもないだろうと判断して今回は設定を行った。

今のところ、効果は上々。

このブログのコメントにも、同じ内容をいくつも送ってきた痴れ者がいたけれども、公開承認することなく削除をさくっと実行。そしてNGに追加。
このエネルギー、非常に無駄だと思うのだけど、もっと他のことに使えないものなのやら。

今週は1日だけ昼間暖かい日があったけれど、全般に寒かったように思う。

手を洗う際に、せっけんを洗い流す時間だけでも手が凍りそうになるくらいに水道の水も冷え切っている。
まさかそれだけのために温水器を使うのもどうかと思うので、耐えている。

そういえば今週は手肌の荒れも目立ってきている。
それだけ乾燥してきているのか。いや、それとも皮膚の細胞が老化してきているのか。
ケアを忘れないようにしよう。
油断しているとアカギレになって出血したりするし。
えーと、その手の対策のためのクリームは、と……。

// HOME //
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。