カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
amazon は過去の購入履歴や、持っているとか評価したり製品などをもとに「おすすめ」をリストアップしてくれる。

このリスト、時に思いがけないものを見つけるきっかけになるので重宝しているのだが、放置しておくととんでもない量になるのでまめに不要なものは「興味がない」とか「嫌い」といった形でリストから外すようにしている。

そして最近、悩ましい品がリストに載っかってくるようになった。
来月発売のCD-BOX。うううーー。12月はすでにいろんなものをクリックしているというのに、さらに、さらに追加など……。
いやいや、でも、きっと今、クリックしておかないと、そんなに数量プレスするとは思えないし、次に出てくるのはいつになるのか分からないし、一風堂の二の舞にはなりたくないし。
あー。でも……。
でも……。
でも……。
でも……。
でも……。









クリックしちゃいましたー。

   。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚






毒も喰らわば皿まで。
違うか。
後は野となれ山となれ。




12月、タモリの旧譜もまだ迷ってるというのに……。


自宅で使っているキーボード、持ち上げて横にしてみたら中からカラカラという音がした。

なにかが背面側のすき間にあるらしい。傾ける方向を変えると、そのたびにカラカラカラとなにかが移動して歩いている。
もしかすると先日、ハデに落としたというか転がしてしまったので、その際に内部のなにかの部品が欠落するなりして自由になってしまったのかもしれない。
しかし妙なところに行き着いて落ち着かれてしまい、ショートとかされるとイヤだし、それ以前から反応が鈍くなりがちなキーとかもあったので、この際新調することにした。だって、ほら、入力デバイスだってけっきょくは消耗品なのだし。

それで帰り道に買い求めに新ヨドへ。
自分としては資源の有効活用のためにはPS2ポートで、カーソルキーが独自の領域を確保していてメカニカルなタッチのものだったら、英語でも日本語でも配列は構わないのだけども、それにしても最近はメカニカル・キーの製品がかなり少なくなっている。
みんな、薄っぺらな方が好みなのかねぇ。やっぱりキーボードというからには、それなりのキーストロークがあって、しっかりとクリック感が無いと気持ち悪いのだけど。
で、ややクリック感は弱いものの、条件を満たす日本語配列のものがあったので早速購入。仕事場のPCのキーボードもちょいとばかり具合の悪いところがあるので、あわせて二つほど。

選んだのは CENTURY製品だったのだけど、これの良いところがさらにもう一つあった。
「Sleep」だの「WakeUp」だの「Power」だの、余計なキーが着いていないこと。これ、意外と大事なところ。この三つの余計なキーは、それこそ「余計なマネ」を平然とやってくれる代物だし。

さて、少しは慣れるように使い込むとするか。


でも今回は、まずは様子見。

焦らず、焦らず。




愛媛おめでとうーーーーーーーーーーーーー!
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 愛媛!愛媛!
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 愛媛!愛媛!
 ⊂彡



近所のバス通りでは並木の桜が枯れ葉を散らし始めた。

銀杏の木も真っ黄色。


071127a


ドコモの新しい料金プラン体系、その仕組みは分かっているつもりではいたけれども。

機種変更1年未満、63,730円ってどうよ。

端末の代金をそのままユーザーが負担するのが基本コンセプトだというのなら、利用期間で値段に差が出るはず無いのに、なんでか1年という期間で区切って、そこに15,330円の違いがあるだなんて。

はっ!
もしかして、この期に及んで、まだインセンティブを残しているのか? 残しているんだな? そうに違いあるまい。

1年という区切りも以前の10ヶ月から比べたら改悪だし。
こうなったら、やっちゃうぞぉ、新規即解という手段を。


購入したのは新潮文庫版

実は読んでみようと思い立ったのは、とある人のブログで、歳をとってから読むと印象が昔とは違っていた、という声を見かけたから。
自分の場合、太宰はいくつか読んではいたけれども、斜陽は初めてのはず。長編としては、「人間失格」は昔に目を通したことがあったかもしれないが、内容は記憶に残っていない。
となれば、自分はこの歳で読むとはたしてどうなのだろうかと、手に取ってみた次第。

量としてはそんなに多くもないので、さして時間をかけることもなく読了。
さて、感想はというと。

母親がすごいなぁ。



















「それだけですか?」
「それだけです」










いや、いろいろと感じてることはあるのだけどもね。最後に向かうにつれて、とんでもなくドロドロとさせたよなぁとか、もろもろ、いろいろ。
でも、下手に言葉にしたところで、きちんと意を映し出すほどのものになるとはとうてい思えず、太宰の文章にちょっとした目眩を覚えつつも、青空文庫で人間失格を読もうと決めた初冬の一日。


斜陽 斜陽
太宰 治 (1950/11)
新潮社
この商品の詳細を見る



書籍レビューの下書きだったりとか。

というか、先週は週頭は喉が痛く、その後は鼻に来て、そしてハライター。
それがようやく回復に向かった。この週末のほとんどを静養に回した結果。

良かったのか。良くなかったのか。
なんかもったいないことをしてしまったようにも思ってしまう。くそー。

部屋の中の整理もしないと行けなかったのに。

いや、昼間、DAWのソフトをいじってたなんてことは決して……。


書きたい。

ちょいと無性に書きたい欲求が出てきた。

ただ、いろいろあってまだ封印しているネタなのが問題だ。
どうしようか。
下準備くらいはしておいた方がよいのだろうか。いや、下準備はしないと書けない。けっこう設定を詰めないといけないところを残しているから。
さすがにネタの性格を考えると、いつものように断片から膨らませるだけでは組み立てられないと思う。

そうなると。どうするか。
久しぶりにノートに手書きで書き殴ってみようか。いろいろと。
昔はね、かなり昔はね、そうやって何度も何度も同じブロックを書きなおしたりしたもんだから、なんだか懐かしい。

あ。今、必要なのは設定のディティールなんだけど。

ま、おいおいと。

デンスケ。 (´・ω・`) 


もう元気な姿を見ることは二度と無いのだろうか……。


ASUKA に移籍した新條まゆ「愛俺」。

ま、まさか、秋羅は仮性反陰陽だったなんて展開ではあるまいな!







いや、でもそれをやっちゃうと、ヒロインとの関係をどう処理するかが今後の問題か。
そう考えるとありえないか。

しかし、本当にありえないのか?


今日は寒かったので、温かいものを食べたくなった。

地元の店で、鍋焼きうどんなんてのがいいなぁ、などと思いながら帰り道に寄ってみた。
店には暖簾は出ていなくて、「23日24日25日 連休します」の貼り紙がシャッターにあった。



勤労に感謝しないとね。



コンビニに寄ったら、おでんを買ってる人が何人も続いていた。
まあ、それはわかる。うん。


少しは考え始めたようだ。

長期利用者向けに「ドコモプレミアクラブ」のポイントプログラムを拡充 (ニュースリリース)

良かった。
10年以上使っていて良かった。

ではさっそく、来年4月分以降はどうなるかを計算してみることに。
まずは最新の明細を出してきて……。










一年間で貯まる予測値、たいしたことなさげ。

   orz

今朝の目覚めはハライター。

朝食食べながらもハライター。
でも食べないとそれはそれで倒れちゃうから、無理して食べる。

出かけるまでの時間、横になっていてもハライター。
原チャリで走っていてもハライター。
仕事場でもハライター。

昼食はあっさりめに、うどんを出前して流し込んだけれど、それでもハライター。
夜には少しは収まったような感じ。
帰り道も走りながらやっぱりハライター。

うぐー。
ヨーグルト食べて、今夜はよく休もう。ぐー。


帰り道の道路はやたらと空いていた。

比べてみると、日付が変わって、電車もなくなった頃合いくらいの様子。
都心あたりからかなり流れがスムース、というかガラガラに近い状態もあったり。
そういや今朝は今朝でいつもは路駐の車輌がずらりと並んでいるところがいやにスッキリしていたけれど、なにかあったのだろうか。
それと帰り道、首都高の情報掲示板で「警備のため規制あり」なんて出ていたのだけど、なにかあったのだろうか。
それから道すがら、信号機のあるところに警官の姿を良く見かけたような気がする。あれ、たぶん地域課の面々。うーん、なにかあったのだろうか。

いかんなぁ。
世事にもの凄く疎くなっている。


前のところで始めたのが2003年の12月半ばだったので、そろそろ丸4年になろうかというところ。

基本的に限られた範囲の人にしかアドレスを伝えていないし、内容も自分のための記録を含めた単なる日記、まさしく日記そのものでしかないのに、検索エンジンからわざわざ足を運んでもらったり、コメントやトラックバックを残してもらったりと、ありがたいことだと思う。

それまで日記は掲示板を利用したりとか、自分でHTMLに組んでFTPしていたりとかしたけれども、気軽に掲載できるweblogはやり始めるともう手放せなくなってしまった。
ただし注意しなくてはならないのは、自分でサーバー領域を確保しているのではない場合は手元にデータが残らないこと。万が一のために、適宜バックアップを残しつつ、まだしばらくは weblog にいろいろと綴っていこうかと思う。


ということでトラックバックテーマ第388回「増刷記念!公式ガイドプレゼント!ブログ歴はどれくらい?」


世界一コンパクトなオリンピックの開催方法。

     ↓



やらない







どうですか? 石原さん。


今日はちょっと贅沢。

とにかくも肉。肉が食べたい。そんな気持ちが強かったので、地元の焼き肉屋を訪れることに。

比較的最近にできた店。入ってメニューを見ると、定番のお肉はお手頃価格に設定してある。

ま、ひとまずはロースとカルビとミノから。

071118a

肉。

あー。なんか幸せな気持ち。

ワカメスープがちょっとニンニク風味がキツかったかなと感じた以外は、ま、お値段並みという感じだったのでした。



やってしまった。

枕元には読みかけの文庫本が3冊。

ついつい出来心で。

なんというか、精神状態によっては読んでいられない文章があって、そんな状態を回避していたらいつの間にかこういうことに。
1冊はけっこうな厚みがあるから、忘れないうちに読むようにしないと。登場人物の数も多いし。いつも読んでいるものに比べたら。

あー。でも週明けからまた雑誌の発売が続くんだよなぁ。


デンスケ……。



 (⊃д`) 




それでこの時期に「22」ってなによ……。




             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .       | どうか
     ,__     |  オシムじいちゃんが良くなりますように…
    /  ./\    \_________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ    |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)~ wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
゙゙""""゙゙"""""""""""""""""""""""""゙゙   ゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙


うーーーーーーーん。

冬割キャンペーンがなぁ。
端末価格が5万円台後半だという情報もあるしなぁ。


帰宅途中、書店に寄り道してきた。

昨日発売の新刊を買い求め、駐輪スペースから原チャリを出して走り始めたら、先行するタクシーがやけに徐行してゆっくりと運転していた。
どうやら行く手に警官が立っていて、それを警戒しているらしい。
たいして車輌の交通量も多くない細い一方通行の路地なので、取り締まりにしても一人だけというのは妙だし、いったい何をやっているのかと思い、近づきながらよく見ると警官の足下にライトが置いてあって、その脇にゴミみたいな固まりが転がっていた。
さらに通り過ぎながら目をこらすと、ゴミかと思ったのは横になって丸くなっている男性で、酔っぱらってでもいるのか意識が無い様子。

おいおい、お兄さん。眠るときにはメガネを外さないと……って、そういう問題ではないか。

それにしても、ただ見まもっていただけなのだろうか。
それともじきにパトカーがやってきて、派出所まで運ばれようとしているところだったのか。

本人、気づいたら、いったい真っ先になにを思うのだろう。

仕事場で、夕食の出前を取ろうという話になった。

その手の店のメニューをパラパラとめくりながら、

「この店にしましょう」

と、一人が強く推す中華料理店にしてみることにした。どうやら、先日メニューを持ってわざわざ「営業」に出向いてきたのがよほど印象に残っていたらしい。
ひとまず自分は無難なところをお願いして、作業を続行。

ところが何十分かしても配達に来ない。一時間以上経過したところで店に電話を入れてみると、「今出ました」という定番の返答があったらしい。
皆で、「きっと今、作り始めたに違いないよ」などと笑い話をしていたら、到着したのは90分以上経ってから。
ありゃ。笑い話では済まなかったようだ。

ま、温かだったし、ボリュームもたっぷりあった……って、値段を考えたら、そのくらいの量があってもおかしくはない、か。

いずれにせよ、次回の注文があるかどうかは微妙な評価が決まったようだ。

今日は遅出で良かったので、原チャリをバイク屋へ持っていってオイル交換をお願いしてきた。

本当なら先週末に予定していたのに、天候が良くなくて先延ばしにしていたもの。まあ今週末でも良かったのだけども、そこはそれでまたバタバタしそうな感じなので、行けるときに行ってしまうことにした。

ついでにエアやチェーンの調子なども見てもらい、ちょいとばかり走りの気分も上々。

ということで、ここでまた自分のためのメモ。

次のオイル交換は、18,000km走行時か、2008年5月半ばまでに実行のこと。


春先にクリーニングに出しておいたジャケットを、再び使い始めることにした。

ビニールから出してみると、おやおや、ジッパーがスムースに動いてくれない。
大雑把な製品のはずだから、多少のことではどうこうなるはずはないので、単に滑りが悪いだけだろうと判断した。
しかし手元には潤滑剤のストックがない。

それならと、帰りに閉店間際のホームセンターに飛び込んで、定番商品、5-56を一缶購入。
帰宅してからさっそく一吹き。

うむ。予想通り。
なんてスムース。

これでこのシーズンも安心だ。
お手軽で良かった。

原チャリで走っていて気持ちいい。

ただし、昼間の晴れているところ限定で。

日差しのないところでは空気はだいぶヒンヤリとしているし、暗くなったらそんな悠長なことは言ってはいられない。
油断したら、すぐにでも風邪をひいてしまいそうなくらい、風が冷たく感じられるようになってきている。

週間天気予報を見ていると、週末以降は最低気温がぐっと低くなってくるようだ。
今年の夏はあんなに暑かったというのに、ほんの何週間かでこれほどまでにも季節は変わってきてしまった。
次に気がつくと、もう雪が降っているのかもしれない。


はっきりしない天気。

原チャリで出回りたいから、止み間が続く時間を見極めようとしていたのに、油断しているとすぐに次の雨雲がやってきてしまう。

そんなことで今日はお出かけいたしません。
うわー。予定が。予定が……。

というか、そろそろ食糧備蓄がヤバイので、食事だけでも行ってこないと。
さて、どうしよう。




         __ ____
      //   ̄  \\    
     //--.--  -─\\    
   //  (● ●) ((●(●) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =
     \\    ⌒ ` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
    ノ         \\| | | |           ||
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =



デンスケ!




 。・゜・(ノД`)・゜・。





ケーキ買って帰ってきたよー。

071110a.jpg

これで今日の分の摂取熱量は打ち止めだよー(バカ)。


読んだばっかりのような気がしていたら、出ていたのに気づいて慌てて買った新訳版

とは言っても、以前のものはサンリオSF文庫から出ていたので、現在では現実的に入手できるのはこの版のほうになる。

訳文は、ヤンスマンを補佐官、レディを要員(レッディ)と日本語にしてページ頭で読みをルビに振っているのが多少引っかかる。どうも昔ながらのディックを読むときのクセなのか、造語っぽいものも含めてガジェットの類はカタカナでどんと置かれているほうが自分の好みらしい。
しかしなぜかストーリーとしては新訳のほうが掴みやすい。というか、人物の物語内での役割としての立ち位置や意思がすんなり流れ込んできたように思う。以前にサンリオ版を読んでいたのが予習代わりになった可能性もあるかもしれないが。

ディックの中では比較的に読みやすい部類に入るだろう。ただしディープではない。
ディープさを求めるなら、この時代の他の長編を手に取ったほうが良いかもしれない。



最後から二番目の真実 最後から二番目の真実
フィリップ K.ディック (2007/05)
東京創元社
この商品の詳細を見る



着替える際に、予防接種の痕をよく見ておく。

3~4センチほど赤くなっている。それに周囲に比べて若干盛り上がっているようだ。
触ってみても、その辺りは腫れているような感触がある。

ふむ。ここまでは予告されていたとおり。

今のところ痒みはないし、熱っぽい感じもしない。
なので、引き続きこのまま様子見。

無意識にいじったり、やたらと触ってしまったりしないように注意しよう。
無理は禁物。安静と栄養。

帰り道、寄り道していこうと思ったので、山手線ではなく京浜東北線に乗り込んだ。

ドアが閉まり、さあ発車というタイミングでなかなか動き出そうとしない。
もしやドアに誰か挟まれたか? なんて思っていると、そのドアが開き、すかさず車内アナウンス。
「浜松町駅で人身事故が発生したため、山手線・京浜東北線は運転を見合わせています」

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

乗ったばかりだというのに。
座れていないというのに。

どうしたものかと、振り替え輸送先の経路を頭の中で思い浮かべようとしていた矢先、再び車内アナウンス。
「京浜東北線は安全が確認されたため、運転を再開します」

ラッキー。
当初は徐行運転だったものの、そのうち速度規制も無くなった様子で、そんなに待たされることなく乗り換えて目的地に立ち寄ることができた。

山手線はどうやら1時間近く止まっていた様子。
そして帰宅してみると、今度は大森~大井町間の人身事故で京浜東北線と東海道線が止まっているとの情報が。

ありゃりゃりゃりゃ。
今日はJR東日本の厄日なのやら。

というか、もし自殺なのだとしたら、他の人に迷惑かけないようにしなさいってば。まったく。


その次に訪れてくるのは冬。

冬となると、インフルエンザが流行する季節。

というわけで、今日は病院で予防接種を受けてきた。
注射の際に聞いた話だと、「今年は【型】が昨年とは違うので、昨年は注射の後で平気だった人でも赤く腫れたりするかもしれない」とのことだった。
放置しておいても普通なら一週間程度で収まるし、腫れた部位が熱を持つようなら冷やせばよい、とのことで、しばらくは注意して経過を見まもることにしよう。

しかし予防接種を受けたから絶対に罹患しないというわけではないから、日ごろの注意も怠らないようにしないと。
これからどんどんと寒くなっていくと言うから、気を抜かないようにしよう。


一番は、昔ながらの肉まん。

やっぱり、安心して食べていられるから。
いや、別にね、どこかの段ボール製なんてのを意識してるわけではなくね。
妙にゼラチンとかでスープを増量したりなんかしていなくて、蒸し上がりに食らいつくと、自然と肉汁がにじんでくるくらいが良い。

寒いときには、どちらかというと、熱々のあんまん。
このあんまんは、粒あんは不可。練りあん必須。
ふぅふぅ言いながらかじりつくと、身体がほっかほっかしてくるのが嬉しい。

それと、三崎の市場で扱っていた、イカのふかし饅頭も美味だった。
機会があれば、また食べてみたいものの一つ。

ということで、トラックバックテーマ第380回「肉まん、どの味が好き?」


これもまたまた定番で。

ただ、諸事情により、このネタは数日後に改めて、また。


これもまた定番。

しかしこの週末は実のところ、土曜日に出かけてる最中から自律神経がおかしくなり始め、その夜は何も食べられず、日曜日も朝にカロリーメイトを2本、あとはドリンクヨーグルトとか、ゼリー飲料とかでしのいでいるような有様。
今朝は調理パンを2個ほど口にできたけど、昼は時間の都合もあってバナナと飲料のみ。
先ほど、ようやくスーパーでいろいろ買い求めてきて、ある程度しっかりとした固形物を食べることができた。

うん。たぶん、今度は大丈夫。気持ち悪くなったりしていないし。
胃も腸も荒れているだろうから、ヨーグルトで少しは優しく労ってあげたりとか。

とにかく今週もスケジュールがたて込んでいるから、あまり長引かせないようにしないと。
そして早く体力を復活させないと。マジで昨日は立っていて目眩がしたからなぁ。

そして秋といえば!

そんなわけで今日も電車に乗って、でも方向は都内ではないところへおでかけ。

はじめての、横浜みなとみらいホール。
駅から直結で、行くのも簡単。

071104a.jpg


ええ。後ろのほうですよ。
S席を買うだけの勇気は無かったですよ。

でもこじんまりとしたホールなので、そんなに悪いとは思わなかったけども。

ああ、久しぶりの生でのオーケストラ。
やっぱり違うなぁ。
ざわめくようなストリングスなんて、背筋がゾクッと来てしまう。

ちなみに曲目をメモがわりに。

071104b.jpg


すぐ近所で楽器フェアもやってたのだけど、時間と体力の都合でパス。
そっちだけでも、一日がかりになりそうなイベントなのだし。

秋といえば!

いろいろあれども、まずはスポーツ。
電車に乗って、都心方面へお出かけ。
少し遅めに動いたつもりなのに、入場のための行列がまだ続いていたとは。

で、自由席方面はすでに満杯状態。

071103a.jpg


結果?
参加することに意義がある、ということで。

そんなわけで聖火台。

071103b.jpg



あいかわらず、SO905i の画像を眺めていたりする。

そして、ふと気づいた。

そういえば、ソニエリのあのロゴが無い!

そう、あの緑色のオブジェクトが。
まあ、902i にも無かったけれども、905iSC にはある。どんな基準であったり無かったりしているのやら。

そしてさらに気になることは、赤の裏側の色とパターン。
色選択が悩ましい。
とりあえず、白は自分では選択範囲外。

こうして、しばらく、もんもんとしながら過ごすことに。


今日はドコモの新製品の発表の日。

ウェブ・マガジンや、ドコモのサイトで、その内容をさっそく確認する。
その際、まずは SO905iSC のページに行ってしまい、「え? ワンセグ無いの?」なんて思ってしまった。でも今回は、複数の端末を出してくるメーカーが多く、ソニエリもその一つ。もう一つのモデル、無印 SO905i なら無問題。だいたい、ケータイのカメラにそこまでの性能求めてないから、今回は無印905で大丈夫。

ううう。そうなると気になるのはやはり登場時期と販売価格。
いや、そりゃ、わかってはいるんだけど。お得な値段で購入するには、来年3月まで待たなきゃいけないということは。
キャリアは、真に長い間使い続けているユーザーへの待遇を考えないと、ほんとにそのうちにどういうことになるのかを、ちゃんと考えているのだろうか。機種変高価格、バカにし過ぎ。

// HOME //
  1. ばら