カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまいこんであったシンセを持ち出して電源を入れてみた。

つらつらと鍵盤を叩いてみたり、プリセットの音源を確認してみたり。
そのうちに、ふと、思い浮かんだ曲を奏でてみたら……ありゃ。こないだミクに歌わせようとしたやつ、ノートが違うじゃん。

それでさっそく修正。
ピアノロールだから楽だ。

ついでにメロディラインのおかしかったところを修正。
おー。これで分数なところもすっきりだ。



……って、絶対音感がぜんぜん役立ってないじゃん、自分。


━━━┿━━━
     人
    (__)
         トドカナイ・・・
   ∧_∧      
  (    )∩
   |   /        
   |   /
   ~ |           
   ∪∪ 


スポンサーサイト
愛用しているサイフがくたびれてきた。

正確には、札入れの小銭を入れる部分に裂け目ができてしまった。
はじめはそんなに大きな裂け目でもないし、まだしばらくだましだまし使えるかと思っていたのに、今日見てみると、明らかに大きくなっている。
ありゃ。
もうダメなのだろうか。

もうだいぶ長いこと、革製品のサイフを愛用してきているのだが、先代のサイフはファスナーとの縫合部分がほつれてしまい、製造販売元に電話で問い合わせてみたら「修理対応はしていない」との返事だったので、今のものに替えた経緯があった。そのために買い換えて使い続けていた現役のもそろそろ、思っていたのとは違うところがくたびれてしまったらしい。

手の脂が馴染んでいい感じの外観になってきていて名残惜しくはあるけれども、気づかないうちに大惨事になるのはイヤなので、帰り道に最近の革製品はどんなものかと見に行ってみた。
以前は自分の求める仕様にかなうものは新宿の東急ハンズでないと見つからなかったのだけども、今日は最初に寄ったLOFTで必要十分なものに出会ったので、そちらを購入。そのうちに移行することにしよう。

思わぬちょっとした出費。
帰ってきて見た占いでは、金運は「貯蓄運 ○」だった。

うーむ……。


先週は、ドコモからも新しい料金体系が発表になった。

他社に負けず劣らず、一発で理解できない内容なのはさておき、悩ましいのは導入と同時に始まる割引キャンペーン。
機種変更の場合は12ヶ月以上利用者が対象ですってぇ?

来年3月まで、美味しい思いできないでないの。


  orz


しかも3月中にケリを付けないと、ポイントの利用期限が来ちゃうでないの。

まあ、その頃になったら少しは安くなってることを祈ろうか。

あ。
それとも、もう一台の方を機種変更してしまうとか……。
あー。でもなぁ。まだFOMAじゃない端末もキープしていたいしなぁ。
でないと、巻き取りの時期の楽しみが……。


思いつくままに並べてみる。

( ‘д‘)
( ´ Д `)
熱湯CM
大相撲
亀田
横浜FC
NOVA
ミートホープ
赤福
ニッポン


キーコピーをする必要が生じて、月曜日の仕事帰り、その手の店では有名な系列の店舗に立ち寄った。

その際には、「ベースが無いので、取ってきます」ということで、代金だけ先に支払って、準備ができたところで連絡をもらうことにした。
火曜日、電話をもらったのだけども、その後は仕事が忙しくて立ち寄れず、土曜日は雨や颱風だったので出歩かないでいて、今日、改めて店舗に立ち寄った。

そこでいったんマスター・キーを預けた後で呼ばれて言われたことは、「すみません。これ(ベース)が逆溝でしたので、新しく発注します」。

おいおいおい。
月曜日といい、今日といい、「なにこの行列は」というほど待って、それでこの仕打ちですか。次って、いつ入るんですかね。その時もまた長蛇の列に並ばないといけないのやら。

そんなのはいやなので、即刻返金してもらって別のところに行くことにした。

ひとまず地元の店に寄ってみたら、カタログをパラパラとめくって、「うちだと、これになってしまって、少々(形が)大きくなってしまうですけども良いですか?」と尋ねてくる。でも、使えれば問題ないので、そこで作ってもらうことにした。
待つこと数分で出来上がり。そして代金。某系列店は899円(税込み)、地元の店では525円(税込み)。

なにかを失ったような気がする。


落ち着いてゆったりとDVDを鑑賞。

まだ数が多かった、この頃……。

【審議中】


そして、今回の!

なぜか涙


さらに、見逃せない、2028年のラムネ。

これは誰!

モジョ……。


モジョ、かわいいよ、モジョ。






えーと。
告白します。
デンスケのぬいぐるみを尼でポチッとしちゃいました。


電脳コイル デンスケ(M) 電脳コイル デンスケ(M)
(2007/11/25)
ハートランド
この商品の詳細を見る






いろいろと話題の絶えないミクを時間のあるときにいじってみている。

「この声なら、この曲だ!」
と思ったのを歌わせてみようと思ってるのがあって、記憶の中から主なメロディまではいれておいた。
そしてバッキングのために元の曲を聴き直してみると……うーむ。作曲者というか編曲者というかプロデューサーの人柄して一筋縄ではないだろうとは思っていたけれども、見事に分数コードじゃん、これ。

思考がシンプルな身にとっては、複雑な響きは捉えきれない。

でも挫折するのは悔しいし。

その前に、ボーカル・パートの細かいエディットをしちゃわないと。

仕事場の近くで出会った。

071025a.jpg


人恋しいのか、近寄ってきてはやたらとマーキングをしていく。

ごめん。
コンビニ帰りだけど、あげられるようなものは買ってないんだ。


このところ、電車の中でPSPを使っている人の姿をよく見かけるようになった。

それも新型のPSP。あの、軽くて、薄いヤツ。
見かける人、見かける人、ことごとくがその新型を手にしている。

そんなに発売を待っていた人がいたのか。
そりゃまあ、新しいのが出てくると分かっていれば、わざわざ古いのを買おうとする人は多くはないだろうけども。それでも急に見かける機会が増えた。

いや、そりゃ、NDSをやってる人の姿はあいかわらず多い。
そしてケータイをいじっている人はもっと多い。
それでもPSPがじんわりと広がっているようだ。これが今後になにか影響を及ぼすことになるのだろうか。


甘酒。

手軽に作るなら、酒粕をお湯で溶いて、砂糖で味付ければ出来上がりになるが、でもどうせなら米から作ったものを指定したい。
例年、初詣には神田明神に行くことにしているが、その際には鳥居の脇にある天野屋で甘酒を飲んで一息つくのが楽しみになっている。

そもそも自分の中では、甘酒はもっと古い記憶に繋がっている。
郷里の家は昔は掘り炬燵だった。
ある時、母が鉢に米と糀を入れて、それを炬燵の布団の中へ仕込んで甘酒を作ってくれた。
何度となく出来具合を尋ねながら仕上がりを待ち、出来たての熱々を喜びながら飲んでいたのも良い記憶だ。

そんなほっとする飲み物、甘酒。
ま、缶入りのをコンビニや自販機で買うのもそれはそれであり。

ということで、トラックバックテーマ第370回「身体あったまる飲み物、どれがお好み?」


昼食は、いつもとは違う蕎麦屋に出向いてみた。

朝がカロリーメイトだけだったので、少しは腹持ちが良くなるようにと、カレーと蕎麦のセットを注文した。
折しも新蕎麦の季節。
でもそれだけでは足りないから、プラスαでカレー。

蕎麦屋のカレーといえば、誰しも似たようなものを想像するのではないだろうか。かえしとダシが効いた日本的なカレーを。

しかし出てきたカレーを一口食べると……甘いよ! 甘い! ハウスのバーモンドカレーもこんなに甘かったろうかと思ってしまうほど甘い。
何を使ったのやら。ほんとうに甘い。

軽く想像を裏切ってくれたカレーだった。

文庫本が1冊読みかけなのに、別の1冊を読み始めてしまった。

だって、分厚いから持ち歩くのに面倒なんだもの。それに横になって読むのに、構えづらいんだもの。

けっしてつまらない内容というわけではない。
だけど、ついつい手にするのはコンパクトな厚さのもの。

気をつけよう。このまま放置しちゃわないように。
なんせ、登場人物が多くて入り組んでたりするので、間が空きすぎるといろいろなものを忘れてしまう危険がある。

といいつつ、積み重ねてあるところを見ると、順序が上から4つめになっていた。
危険、危険。
気をつけよう。

もうそんなことは無いのかもしれない。

喉の痛みは無くなった。
不快感が残っているので、そこはまた悪化させることのないように慎重に様子を見ることにしよう。

朝、起きたら右手の中指が突き指しているような感じがする。
眠っている間に? 記憶にない。
ひとまずキーボードを操作するのには、大きな影響はない。いまのところは。
あ、でも曲げると痛いな。湿布した方が良いのかな。

そしてピークフローの値が落ち込んだ。
まさか気管支に炎症が? 明日朝は冷えこむのか。暖かくして今夜は休もう。

すごすぎ。


インスパイアとか、自作自演とか。


え? それじゃなくて?


いや、これ、後で録画でじっくり堪能するしか!


喉の痛みはおさまった。

良かった。
トローチと、のど飴の効果があったんだろう。

でも、鼻が詰まり気味。
それに、タンがからんでるっぽい。




それって、症状が進んでるってことじゃん。


 (lll´ー`)




喉が痛い。

月曜日あたりからヤバイと思っていて、警戒していたのに、今朝はかーなーり痛い。
この原因が、寒さなのか、乾燥なのかがわからないのが、困ったこと。
いったいどちらの対策をとればよいのやら。

いや、両方とれば良いのだろうけども。

眠っているときの寒さ対策で、寝具を替えたら、今度は汗をかきすぎのような気もする。

はぁ。
いったいどうしたものやら。


ディック中期の長編が多作だった時代の中で、出来の良い部類の一冊

この頃はまだ聖書に基づいたエピソードやキャラクターの肉付けが主ではあるが、テーマへの「神」の絡み方が大きな要素になっている。
この作品で語られるのは神に近い領域にあるかもしれない存在。それは偏在するという点、そして絶対的な悪意の存在という点においては、後に刊行される長編「ユービック」との関連も見逃せない。
多視点で語られるストーリーにはややバランスの危うい点も見受けられるが、晩年のディックが展開する救済に至る道筋が示し始めている、注目作。破綻も少ないので読み物としても悪くはない。けっこう視覚的イメージに満ちてはいるがこれまでに映像化はされていない。セクシャルなシーンやバービー人形を意識したモチーフ、それとLSDに通じる薬物を使用しての幻覚などがそれを妨げているのだろうか。

地球は原因不明の気温上昇が続き、昼間の地表はなんの対策も無しでは出歩けない状態。火星などの植民地は現実への希望を無くし、パーキー・パット人形と違法ドラッグを用いて在りし日の地球の幻覚に溺れる人々に溢れている。そこへ訪れるさらに最悪の存在。
しかしそれでもなんとかなるだろうというわずかな希望。それこそが、意識していたのかそれとも無意識なのかはわからないが、ディックが望んでいたものそのものなのだろう。



パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 (ハヤカワ文庫 SF (590)) パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 (ハヤカワ文庫 SF (590))
浅倉 久志、フィリップ・K・ディック 他 (1984/12)
早川書房
この商品の詳細を見る


仕事場で昼食の時のこと。

最後に残しておいた缶ジュースを飲もうと思い、「そうそう、(濃縮還元だけど)果汁100パーセントだから、よく振らないと」と、手にした缶を勢いよく振り上げた。

すでにプルトップを開けた後でした。

ああ、情けない。
あわててティッシュペーパーを取り出して、こぼれたところを拭き取り回ることに。
ほんとうに、情けない。

まあ、たったひとつだけ救いだったことは、キーボードの上にこぼさなかったこと。
それをやってしまってたら、今日は仕事にならなかったかもしれない。

よかったと思うことにしよう。

これは、×箱360を買えということなのだろうか。

GAME Watchの記事

いや、それだけのために……。

ああ、でも、王様……。
王様……。



信号機を新しくする一連の作業。

最後に残っていたのは、コンクリート製の古い支柱。

今日見たら、それが抜かれていた。
根元の歩道も、アスファルト舗装がその部分だけやり直してあって、古いものはすっかりと姿を消していた。

なんだかんだで、のべ3日間の作業。
今ではそのあたりはずっと、LED式の信号が続くようになった。

いつの日か、こんな光景もきっと、日常と化してしまうのだろう。
そして、昔は電灯式だったなんてのを知らない人たちが多くなってしまうのだろう。

まあ、そういうものだ。



とあるアニメの原作者が、EDの映像を自分のサイトの日記でパロにしたイラストを載せていた。

ふむ。
ある意味ではセルフ・パロディか。

なるほど、そうきたか、と思わせるキャラの人選。
なるほど、なるほど。

あー。できれば背景も欲しかったかなぁ、なんて思ってしまうのは贅沢なんだろうか。
贅沢なんだろうな。

だいじょうぶか?

トーク、だいじょうぶか?




P.S.

って、流暢に話してるよ。
すごいよ。
うわぁ。  ヾ( ゚Д゚)ノシ



さらにP.S.

笑顔が……。
笑顔が……。

そうだよなぁ。去年はあの痛恨のハンドがあったんだよなぁ。

笑顔に癒された。


久しぶりにお出かけ。

いやぁ、いいもんがいろいろ見られて良かった。

「あれ? いつになく上がってきてるな」と思ってたら、そこでやっちゃいましたとか。
うわぁ、一発かよとか。

いろいろ。

071013a.jpg


いやはや、皆さん、お疲れさま。

広島風のつけ麺、コンビニ弁当で食べたことはあった。

中野に、食べられる店があるという話は聞いていたのだが、なかなか開店しているときに出かけることができずにいた。

それが、他にも広島つけ麺を出す店があると知ったのは少し前。
今度こそ!、と期待しながら行ってみることにした。

新橋の店は、なにせ表通りから入ったところのさらに路地裏にあるとの噂。
目印は、こんな看板というか提灯。

071012a.jpg


飲み屋街の中、人一人が通れる程度の建物の間を進むと、間口の小さな入口が見える。

071012b.jpg


店内は10席ほどのカウンターのみ。
BGMには4ビートのものが流れていて、まだ20代に見える青年が一人、取り仕切っているようだった。メニューはつけ麺と、チャーシュー丼、それとビール。トッピングの追加がいくつか。

なにせ初めてのものなので、1辛~40辛と、辛さを選べるのだけどもまずは1辛から始めることにした。

まずはスープがすぐに出てくる。基本部分はあらかじめ器に取り分けてあって、1辛だとそこに大さじ1杯ほどの白ごま(煎りごまとすりごまを合わせてある)をさっと入れてある。
麺は中細~細麺くらいのストレート状。生麺から茹で上げている。仕上げに冷水で洗ってしめた後の水切りに使うのが両手に抱えるほどの金ザルで、なんとも豪快な光景だ。

そしてもろもろ盛りつけて完成。

071012c.jpg


檸檬をさっと搾って、まずは一口。
1辛だと、さほど辛くはない。後から軽くほわっとくるような感じだ。
これならもう少し大丈夫かと辛みの追加をお願いしてみると、「1段階よりも5くらいやった方が、違いがはっきりしますよ」とのことだったので、5段階の増量をお願いしてみた。
すると辛みのタレを、スプーンに半分ほどスープに追加。思っていたよりも追加するのは多い量ではない。なのに味わいはがらりと変わった。辛さがきちんとパンチを効かせてくる。それでも下品な辛さではないし、さっと引いていくような感じだ。
さほど苦労するようなこともなく完食。茹でたキャベツや、しっとりしたチャーシューも良い感じだった。

会計の際に話を聞いてみると、10辛くらいの方が、辛さが甘さも引き出してくるようになってバランスが良いということだった。なるほど次にはそこまでチャレンジしてみよう。

それでこの店、どうやら四谷方面と、新宿御苑の近くにも店舗があるらしい。
それなら少しは行きやすいかもしれない。




朝から下ネタをしないくらいの気をつかってほしいと思います。


亀田の切腹はまだですか?

読破。

少しだけ、ほんのちょっとだけ飛ばしたりはしたけども。





あー。





寝よう。



もうダメだ。

原チャリで走るときの装備を替えないと。

ジャケット無しとサンダルでは、もうダメだ。



あ。
サンダルとは言っても、ちゃんと踵で固定するタイプのスポーツ・サンダルなので為念。


この数日くらい、金木犀の香りが街のあちらこちらで漂っている。

空気もすっかり涼しくなって、さすがにもう残暑はないものと思いたい。
今年の夏は暑さでかなり体力を削られたから、かなわない。

そして毎年思うことだが、金木犀の香る季節は、持病も要注意の時期。
油断すると、大きな発作を起こしかねない。過去に何度か、それで苦しい目にあってしまった。
今は、かかりつけの医師の言うこと聞いて、日々の予防に努めているので、よほどのことがない限りは大きな発作には至らないはず。

それでも油断大敵。
持病は根治したわけではないのだから。

ああ。
この胸いっぱいに秋の空気を吸い込めるようになりたいものだ。



ほんとうにありがとうございました。



取り残されていた、電球式の信号機

昨日、支柱をコンクリート製のものからステンレス製のものに替える作業をしていた。
そして今日、信号機本体もLED式に交換していた。

なんだ。けっきょく、やることは全部やることになったのか。
昨日は祝日だったというのに、作業する人は、ほんとうにお疲れさまだ。

ただ、まだコンクリート製の支柱がぽつぽつと残っている。
これもそのうちに撤去するのだろうか。

となると、その作業の時にはまた交通規制になるのか。

昨日のネタは、やっぱり画像付きでないと、意味がない。

しかし、ここでは500kBまでというファイルのサイズ制限が。
画像のピクセル数減らしても、Shock Wave Flash だと3MBを割らない。
他のフォーマットにしてもそんなに減らない。

うーん。

アップローダってのは流れていってしまうしなぁ。
他の自分のウェブサイトは、アドレス晒したくないしなぁ。

つまり。

企画倒れ。



  orz


出来心でやってしまった。

人間解体? (MP3 388kB)

実は、手抜きで作ってみた、Minimum-Maxmum なアニメーションもあるのだけども、どうにもファイルサイズが小さくならない。

  (;´д⊂)


んなわけで、とりあえず、と。

しかし、我ながら、何やってたんだと、思ったりはする。

雑誌を3冊ほど。

1) 週刊ビッグコミックスピリッツ
2) 季刊エス 10月号
3) DTMマガジン 11月号

もう、なんとでも。 ( ´ー`)



でも、今、なんだか、SONARとか、CUBASEとか、ACIDとか、そういったのが欲しいなぁ、なんて思っていたりして。

思うだけなら、自由。
想像は、自由。


普段は政治的なことは書かないようにしているけど、これは敢えて書いておく。

民主「子供手当法案」固まる (asahi.com)

中学校修了までの子ども一人につき、国が月2万6000円を支給することが柱で、親の所得制限や国籍要件は設けない




 ハァ?(゚Д゚) 


なに考えてんの?
財源は国庫なんでしょ? それって、税金じゃん。
税金を国民でないところまで、無闇にばらまくのかい。
それとも、その財源のために消費税率上げるとでも?

それに所得制限無いって何よ? ふざけてんのかなぁ?
裕福なところへ、支給する意味って何よ?

バカだよ。
この連中、ただのバカだよ。



NW-A805/A806/A808本体ソフトウェア Ver.1.03 アップデートプログラムのご案内 (ウォークマン カスタマーサポート)

改善される内容は、

・ 機器で音楽を再生したとき、まれに曲の始めから5、6秒後、一瞬音が途切れてしまう場合がありました。



これは時々発生していたので、さっそくアップデートを適用。
現在、そのままバッテリ充電中なので、結果の確認はまた後ほど。

まだまだ細かいところで修正入ってるんだなぁ。



「無料で提供、もの凄くありがとう」

広告が控えめなのも、ポイント高し。
最近は夜とかに少し重いかなということもあるけども、これからも頑張ってほしいものです。

ということでトラックバックテーマ第359回「プレゼントつき!FC2ブログの感想を15文字以内でどうぞ!」

こじかのアニメが録画されていない。

テレ玉は3日の深夜からだと思ったのに。

って、あれれれれ?
公式サイトではいつの間にか10日から開始に変わっている。
TV番組表雑誌でも3日の夜に入ってるのを確認したのに。

うーむ。
もしかして製作が間に合わなかったか、それとも他の局に合わせたのか。

どっちにしろ、一週間のおあずけ。

朝ほどではないレベルに落ちてきてはいるけど、まだ続いている。

眠れば治ってくれるのだろうか。
明日には復調していないと困ってしまう。


頭痛が始まる瞬間を、またしても体感してしまった。

それが今日の場合は、自律神経かどこかも逝ってしまったようで、頭痛に続いて鼻水が止まらなくなってしまい、これまた難儀する始末。
今は鼻水は落ち着いているものの、頭痛があいかわらず居残ってくれている。これがまた、歩くにも影響が出ていて日常生活に支障が。

うぐぐぐぐぐ。
どうしたものか。
これ、たぶんアスピリンじゃ効かないと思うし、今それを飲んだら胃を荒らすのは明白だ。

なんとかなって欲しいものだ。いたたたたた。


いつものように、朝の2ちゃんねる巡回。

FC2スレに行ってみたら、なにやら「友達申請フォーム」なるものが話題になっている。
それでさっそく自分のを確かめる。

うわぁ。ほんとだ。
勝手にプラグイン増やしてるし。

速攻で削除。

余分なものが増えると、重くなってしかたないし。

// HOME // NEXT
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。