カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
空き時間があったので、都知事選挙の期日前投票に行ってきた。

今のところ、来週末は仕事の予定は入れてはいないが、直前になにが起こるか分かったものではないので、行けるときに行ってしまうことにした。
思えば最近はよく期日前投票をしているような気がする。その理由は、なによりもしやすくなったからというのが一番大きい。
わずかな一票なのかもしれないけれども、自らの意志を反映できるチャンスなのだから、有効に使える限り、きちんと行使したい。

選挙の結果が分かるのはまだ先のこと。
それよりも、その後の世界がはたしてどこへ向かおうとするのか、そんなところにふと思いが向かってみたりもした。

願わくば。
今よりも多少なりとはステキなものでありますように。

ドコモのユーザー向け優待サービス、プレミアクラブの特典の一つに、同一機種を2年以上使っている場合に電池パックを無料でもらえるというものがある。

ドコモ中央だと、ドコモショップに行かないと申し込めないのが面倒ではあるが、ありがたいサービスなので、Premini-IIの分を先日申し込みに行っておいた。
公式にも届くまでに1~2週間かかると明言してある上に、ショップ窓口でも10日程度先の日付を言われていたのだけども、5日目には届いてしまっていた。
たまたま扱いやすいところに在庫があったりしたのだろう。きっと。

いやー、これでこの先も安心。MOVAな端末も、FOMAとは別ネットワークという点でバックアップになりうるので、まだしばらくは手放すつもりはないし、Premini-IIは出来の良い部分が気に入っているし、そろそろバッテリの劣化も心配になる頃だっただけに、ここぞとばかりに申し込んで良かったものだ。

ただこのサービス、もう少し申し込みしやすくしてくれても、いいと思うのだけど、なぜにオンラインやケータイ端末からは受け付けてくれないのだろう。

バラ売りしているところで目について、いくつかを個別に買い求めてしまった。

070329a

しかし昆虫図鑑のシリーズ、意外と組み立てが大変。
油断していると羽がバラバラになってしまうし。

いくつかはこんど、接着剤で固めてしまうか。






TBSは廃業しろ!









これは励ましの気持ちを言葉にしたものです。


もらいもののおすそ分け。

070328a

何の種類か分からない。もらった人も名前が分からないという。

しかし傍らに一つ置いてあるだけでもものすごく芳香を漂わせている。
そして実は酸味が少なく落ち着いた甘みが美味。


大病を患って入院していた知人が仕事場に訪れてきた。

体重が30kg減ったという体格は、以前とは見違えるほどにほっそりとしていて、食堂にチューブを通していた影響で声が枯れていたりとか、まだまだ病気の爪痕があちこちに残ってはいるけれど、なによりもまた日常に戻ってくることができるところまでに回復したのが喜ばしい。

そのうちに、仕事にも少しずつ復帰していくことになるのだろう。自分一人だけの身体ではない人だけに、頑張ってもらいたく、でも無理のない範囲で。
そんな小市民的な幸せをふと考えてしまった一瞬。


気がつくと今月はけっこういろいろ amazon で買い物してしまっている。

それも音楽関係を中心に。
ここにきて発売日が重なっていると言うこともあって、買い逃した悲劇は一風堂だけでたくさんという後悔もあって、買えるときには買っておかないと。

しかし。
DVDが……DVDが……いつ見ればよいのだろう。
じっくりと見始めたら、それなりの時間が必要になってしまうし。

もう少し落ち着くまで封印。
ちょっと流し見して後は封印。
少しの間だけ……。

東京でも開花宣言があったはずだけども、まだそんなに花開いているところは目にしない。

070325a

中野通りの桜並木も、株によっては開き始めているものがあるものの、ほとんどはまだちらほらといった感じ。
ここ数日、あたたかくなってきてはいたとはいえ、まだ一気に花開くというところまではいかなかった様子。

週が明けるとどうなるのか。
落ち着いて花見ができるだけの余裕があると良いのだけど。


中野ブロードウェイに漂う香ばしい香りの元の店。

その場で団子を焼き上げる店、縁屋。
一串100~110円で、しょうゆ、みたらし、いそべ、あん、それと特別に白焼きの5種類がある。

070325b

持ち帰った頃合いにちょうど良い味になるように、醤油は少し濃いめにしているというこだわりも。

もちろん、その場で食べることも可能。熱々。
やっぱり一押しなところは焼きたて。

持ち帰った頃にもまだ少し暖かくて、焦げた醤油がよい香り。


目指すレアが無い。

バラ売りではもしかしていったん店頭に出たのが捌けてしまったタイミングなのだろうか。

それにしても、2000円~4800円。
元の価格は615円。

ううううう。

アマゾンに注文しておいたものをキャンセルしようと思ったら、出荷準備中のロックがかかってしまっていた。

もし、その品が配達されてきて……ううう。結果はギャンブルだ。
確率は50%だとわかっていても、ギャンブルだ。

保険をかけに行こう。

と、意味不明の嘆きを。
昨日は定期的な通院の日だった。

仕事場に行く前にいつもの病院に立ち寄っていく。
あいかわらず高齢者が多い待合室で名前を呼ばれるのを文庫本を読みながら待ち、診察室で変わり映えのしない会話を始める

「その後、どうですか」
「大きな変化はありません」

ここまではいつもと同じ。

「では、薬の量を減らしますか」

おお! 久しぶりに聞いたその言葉。
一日の摂取量をこれまでの半分にして様子を見るとのこと。

副作用の少ない携帯の薬だとはいえ、連用するにはリスクもあるものだけに、減らしていけるのならそれにこしたことはない。
ただ、減らしていくとはいえ、病気の状態をさぐるための計測値は本来期待される値の8割程度で落ち着いたまま。けっして完治しているわけではない。

現在の医学ではまだ完全に治癒できないといわれているだけに、これ以上悪くすることだけはないように気をつけつつこれからも過ごしていくことになる。

こういう事例が出ているのを見ると、生暖かく見まもってしまいたくなる。

読み逃げするな! 日記を読んだらコメントするおきてがmixiに (やじうまWatch)

そもそも反応は無くて当然くらいに思っていなかったら、期待過剰というものだろう。
反応を期待したいなら、それなりのことをしなかったら無理とも思わないと。
しかしある種の人物がそういったことをすると多くの場合、本人はそれなりのことをしているつもりでも、周囲から見れば鬱陶しいだけになってしまう。
そんな事例って、案外とあちこちに転がっていたりする。

なんだかなぁ。
ネットの上だからって、なにを勝手に妙な期待をしてしまうのだろう。

だから、そういうのを見かけるたびに、ふっと生暖かく笑うだけにしてスルーする。

ふっ。

予報が言っているので遠出は見送り。

出かけようと思っていた方向は、もっと雨が降りやすいようだったし。
どうせ出かけるのなら、雨の心配はしないでいたいものだし。

まずはたまった雑誌の整理をして、それから近頃はあんまり手がけていなかったことをやってみようかなどとも思ってみたりもする。
ほんとうに久しぶりのことになりそうだ。

それにしても、一月近く経ってから先月発売の「LaLa」(4月号)をじっくり読んだのだけど、「会長はメイド様!」、これほどまでにネタに媚びた内容にしていたとは。
LaLaもこういうのが載る雑誌になってしまったんだねぇ……。
夕飯になにを食べようか、何パターンから選び出した結論は天下一品のラーメン。

とうぜん、こってり。

しかし最近、一段と量が少なくなったような気がする。
記憶の中にある天一のラーメンって、もっとたくさんあったような気がする。
それとも単なる記憶違い? 勘違い?

今の天一だと、満足感を得るには大盛りでないとどうしようもない。

しかし大盛りは120円増し。
770円。

うーん。微妙なところだ。

業界用語としては、画面の中に「見えてはいけないものが見えてしまう」こと。

しかし。

フルHDで制作している番組に、地上波アナログをレターボックスではなくてトリミングでオンエアしているために、画面の左右に見えない部分が多々できるものが出現!

これはDVDを買わせようという戦略なのか、それとも、地上波デジタルを推進しようとするさらに大きな陰謀なのか。

てか、そんなことより、必要なものはぜんぶ4:3でも見せてくださいませ。

 _| ̄|○


シャッターが下りたままの不二家の店舗に、こんな貼り紙が。

070319a

やっと営業再開らしい。

中野ブロードウェイの店舗にも、同じように23日開店という貼り紙がしてあった。

がんばれ、不二家。ネクターのためにも。

出かけるのにバスを利用。

って、PASMOに対応していない車輌でした。


 _| ̄|○



そういや、こういうのをつけてなかったよなぁ。

070318d

よーく考えてみると、PASMOに対応してない理由ってのは、なんとなくわかるんだけど、それでも、なんだかなぁ。

用事を済ませて、帰路は気分を変えて違う路線で大回りすることに。
せっかくなんだもの。使えるところで使ってみたいし。

それで乗った京王バスの車内の告知ポスター。

070318e

ところどころにあるとぼけたイラストがちょっとかわいい。


PASMOのサービス・イン。

記念のカード (数量限定) も発売になるので、さっそく買い出しに。




そうそう。PASMOといえば、バスにも電車にも乗れる。

電車といえばレールの上を走る。

レールといえば長い。

長いといえば……






あれ?

070318a

せっかく池袋に出たのだから、西武百貨店の屋上で、かるかやのさぬきうどんを。

こちらも限定で、平日10食、土日30食まで。300円。

色が濃く写ってしまっているけど、ツユは関西風。
たっぷりの刻み昆布が乗っている。





えーと。これ以上は、あまり深くは追求しないで……。





しかしこれだけだと、あんまりにもあんまりなので。


⇒ 続きを読む
湘南国際マラソンのばーろーーーーっ。

せっかく11日から相模湾のシラス漁が解禁になったというのに。

 (つдT)

amazon からメールが届いた。

お客様がリクエストされました商品が、Amazon.co.jp でご注文いただけるようになりました。


こどものじかん (3)特別限定版 アクションコミックス (コミック)
価格: ¥ 1,890

在庫状況: 在庫あり。. この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。



いや、だって、もう、別のネット通販と、店舗店頭で購入済みだし。

このお知らせはお役に立ちましたか。



だから、今さら……。

こんな(↓)タイトルつけると……

……たぶん、「いちだんらく」と読まれてしまうんだろうな。
でも直すのも面倒だから、ま、いいか。

あえて変えずにそのままにしておこう。


今日の仕事はいつもよりテンションを一段落としてずっとやることにしていた。

まあ、いろいろな事情から、無駄にテンション上げるのはやめようと思った次第。
それにしても、自分があそこまで淡々と対応できるのかと、新たな発見もあったりして、思わぬ収穫。

とにかく、それなりのことがそれなりに上がったので、今回はそれで良しとしておこう。

いや、実際のところ、常にハイテンションでやっていたら、それこそ神経がずたずたぼろぼろになりかねないところだし。
なのでたまにはこういうことも。

と、こうして月末のどんちゃん騒ぎ状態のスケジュールに今から備えておいたりもする。


そして奇妙な振る舞い。

SH903iTVで動画を見ようと、ちょっとばかりリッピングして、エンコードし直してみたファイルをmicroSDカードの指定されたフォルダへ指定された名前で入れてみた。
ちょっとした手順で見られるようにした……はずなのに、一覧に出てこない。

ありゃりゃ? ということで、ケータイのカメラで動画を撮影して、フォルダの中にファイルを一つ作ってみて、もう一度手順を実行。

ん? ファイルを三ついれておいたはずなのに、なんで二つしか一覧にないのだろう。

まったく表示できないわけではないのだけど、一つはどこか未知の世界に旅立ってしまったのだろうか。
というか、その一つが実は自分の中では一番欲しいファイルだったりするので困ったちゃん。

うーん。どうしたものやら。

仕事の終わりが遅くなってしまったので、車で送ってもらうことになった。

そこまでは良かったのだけど、運転するまだ若い青年に道筋を伝えようと「○○○に向かって、その後は○○通りを……」と言ったら「あ、ぼく、そういうの分からないからナビ入れちゃいます」と返されてしまった。
そこまで言うのなら、とまかせることにはしたのだけど……だけど……。

まず基本的に道を知らない人間にほんとうにカー・ナビゲーション・システムは役に立つのかと思ってしまった。
画面の車線案内だけを頼りに位置取りをしているから、夜間工事やら渋滞が目の前に迫ってるのに車線変更して回避するのが遅くなっているし、指示通りに進んでいないことを理解していないし。
それ以前に、場所柄、深夜帯にタクシーで混雑する路線をわざわざ選択して指示する機械のシステムのお馬鹿さ加減も妾意図いけないが。

気分的には、タクシーに乗って帰ってきたほうがまだ楽だった。
たとえ運転が荒い運転手の車だったとしても。

いやいや、ほんとうなら自分で原チャリで動けば良かったのだけど、今日はさすがに眠気に勝てなくて電車にしてしまった自分がいけなかったということなのだろう。
とほほほほ。

RED GARDEN というわけか。

削られた2話分の枠が残念でならない。

テレビ朝日のばかやろー。
世界水泳のばかやろー。

しかし、OVAとは。
かなりひねった後日の物語とは。

いや、発売までGONZOがもつのかどうかも心配しないと。

昨日よりも早い時間帯に帰ってきているのに、空気は今日のほうが格段と冷たかった。

明日や明後日の朝の気温が下がるという予報が出ているのも納得できてしまう。

それにしても寒い。
一気に季節が後戻りしたかのよう。
いやいや、ほんとうならこんな陽気なのが当たり前だったのかもしれない。

そういえば今日は静岡での桜の開花予想日だったはずなのだけども、どうやらまだつぼみがほころぶには至っていないらしい。
せっかく気象庁が自信満々に今年の桜は早い、なんて言っていたのにいきなり出鼻を挫かれたようだ。

東京も今週は朝晩けっこう冷えこむ日が続くようだ。
週末には桜が咲き始めるなんて言っていたようだが、いま少しの間、おあずけなのだろう。

それは、ヨーグルトと野菜。

必ず一日に1回はどちらも食べるように気をつけている。
たとえそれがコンビニのサラダのパックだとしても。

一人暮らしだと、野菜の類も適量を用意しておくというのはなかなか面倒なことで、やはりついついコンビニに頼ってしまう。
そんなとき、せめてドレッシングはあんまり油分ばっかりのものはとらないようにしようか、なんて無駄なあがきをして、ノンオイルなものとか、せめてピクルスみたいなのがたくさん入ってるのだとか、そういうものを選んでしまうあたりが小心者かもしれない。

ヨーグルトも、腸内環境を整えておくには大切だろうと、欠かさないように気をつけている。
本当は、不規則な生活から見直さないといけないのだろうけども、せめて、食事でなんとかフォローできるなら、少しでもという浅ましい根性だ。

食事だけで健康になれるなんてのは無理だろうけど、でも、なにもしないよりは……たとえそれが気休めだとしても。

と、まあ、トラックバックテーマ第229回「健康に良いと思って食べている物」ということで。


かなり遅い時間に帰ってきているというのに、途中から道路が夕方並みの混雑で渋滞していた。

いつもなら、こんな時間帯ともなると、せいぜい1回くらい信号で止まる程度のところを、1回の信号で10メートルくらいしか進まない状態になってしまっていた。
並んだ車の脇を進んでいくと、途中で二輪車も少しずつ溜まっていっている様子。
何ごとやら、はたしてこの先で事故でも起こったか、それともまたなにか事件か、などと思いながらさらにすり抜けていってみると、なんてことはない。とある交差点のところで工事をやっているだけのことだった。
しかしそれでも、そこで1車線になってしまっているのはかなり影響があるようで、バカにできたものではなかった。
特に今夜は、やけに大型車輌が走っているのが目立ち、そんな前後につかないように気をつけるだけでも大変だというのに、変に渋滞に巻き込まれたら面倒が増えるばかりだ。

その後も、下水道工事をしているところがいつも以上に車線変更が激しかったりとか、電気工事をしているところがいつも以上に長く規制区間を設けていたりとか、あちこちで工事の規模が大きくなっているようだった。
まあ、まずは遅くならないに越したことはないのだけども、こればかりは自分の意思だけでどうにかなるわけでもないから困ったものだ。

てんやの今の季節メニュー、4月上旬までのお楽しみ。

070311a

揚げ物であるはずの(宇和島産)じゃこ天をもう一度揚げているのはご愛敬にせよ、なによりもイワシ!
しっかりとイワシの香りが立ち上がる。揚げたては小骨も気にせずかじりつくことができる。青ネギとショウガも良い風味。
レンコンもこれまた素材の香りが漂ってくる。
そして梅干し。これまで天ぷらにしてしまうとは侮りがたし。

全体に素材の個性がそれぞれに楽しい一品。
天丼の中では、そんなにカロリーが高くないのも嬉しい。
東池袋の大勝軒は今月には店を閉じるらしいが、今年になってできた新しく暖簾分けした店に行ってみた。

メニューはラーメンとつけそばとあつもり。そこにトッピングが何種類か。
ここは基本としてはつけそばにして、どうせならとあつもりに。

では画像はSH903iTVで撮影。ローテートさせただけで他は無修正。

070310a

量は中盛りでも、どんぶりいっぱい。太麺がぎっしりと入ってくる。
スープは……甘い。かなり。そしてきりっと辛味が効いている。欲を言えばもう少し熱ければ文句は無し。
具にはゆで卵半分、厚手で大きめのチャーシュー1枚、焼き海苔1枚。

感想。
まあ、こんなものか。
パンチを求めるなら、江古田大勝軒に行くとしよう。

店はそれなりに客が入っていた。昼の時間帯から少し遅めに行ったのだけど、そこは暖簾の力なのか、土曜日だからなのか。

量を食べたいときにはよいのかも。


今日はDVDの発売日か。

でも買わない。
それが意思表示だし。

さあ、こんどの売り上げはどうなることやら。

saku saku Ver.3.0 新たなる望み saku saku Ver.3.0 新たなる望み
中村優 (2007/03/09)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る
つい最近の騒動の迷惑をかけた「お詫び」としてのジャスト・システムの気持ちの価格。

社長の署名入りの(しかし印刷)メッセージが入った封書が届いた。
中には500円分のQUOカードも同封してあった。

たぶん、ジャスト・システムとしてはこれで騒動にケリを付けたつもりなのかもしれない。
しかしそれに伴う「勉強代」の出費は計り知れないだろうし、ユーザー側に露呈してしまった「体質」と「技術力」はお粗末なものだ。

「技術力」、これはなにもプログラミングの技術だけに限らない。
なにか「事」があったときの対応する能力、的確な判断を素早くする能力というものもある。
なんらかの形でクレームを付けたユーザーにだけ暫定的なCD-ROMを送付したとか、かなり時間がたってから体験版をダウンロードできるようにしたとか、中途半端なことばかりをやっている姿は逐一ネットに報告されてしまっている。
ダウンロード。どうせなら体験版ではなく、ダウンロード版に使えるシリアルNo.を発行すればよいのに、それすらできないというのはどうなのやら。
だいぶ呆れてしまった。

自分の場合は最終的には注文をキャンセルしたが、それはそういった体質に対する批判の意味もこめてある。
今回の騒ぎでジャスト・システムがどれだけ出費していようと知ったことではない。やるべきことをきちんとやれていない企業には、もっとしっかりといろいろとお勉強してもらわないと困る。

少しばかりの補足を。

パンプキン・シザーズは見事に失速した。
初回の際のワクワク感は消え失せ、グダグダとした間延びしただけの締まりのないものになってしまった。
いっぽうのレッド・ガーデンはといえば、序盤のうちにじっくりと日常を描いたりした部分が今になってぐっと重みを増してきて、最終回に向けて良い感じで加速してきている。

実はどちらもGONZOの制作になるものだが、ここにきてまたしても「オリジナルなら(それなりに)評価できる」という属性を遺憾なく発現してみせてくれた。
そういえば最近でも、「スピードグラファー」「ソルティ・レイ」といずれもオリジナル企画が目につく。「ウィッチ・ブレイド」も原作を大きく勘案した点ではオリジナルに近しいところに置いてみても良いかもしれない。

さあ、来週はレッド・ガーデンが最終回。
ヒロインたちの行く手にある運命はすでに告げられ、各々に日常とは区切りを付け、いよいよ最後の行動に移るところ。
はたしてどういう仕上がりにしてくれるのか楽しみだ。

録画しておいた深夜帯の番組を観た。

そしてとあるスレに行った。

まさしく今の心境を的確に表したAAがあった。


        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ←途中からのレッドガーデン
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一、\ ヽ}  ← 3話目からの
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、   パンプキンシザーズ
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、  〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―


着うたフルに対応している端末なのだから、なにかをダウンロードしてみようかと思った。

利用登録して、目指すものを検索して、ダウンロード。
ファイルサイズ3Mバイト強。
今のFOMAだとそんなに通信速度が早いわけではないけれど、それでもそんなに待つこともなくダウンロード終了。

そして翌日、利用したパケット量を確かめると……3万パケット強。
こりゃあパケホーダイでなければ無茶だわ。
それに利用登録していた最低ランクでの月内利用範囲いっぱいまで行ってしまったし。

で、ダウンロードしたファイル、そのまま直感的に使おうとするとこれまた面倒……後でもう一度マニュアル読もう。
いろいろできるのは便利でもあり、詰め込みすぎて大変になってもいたり。

昨年後半以来、いくつかのテキストファイルはほとんどがサイズが増えていない。

そもそもが原動力ともいえる妄想のパワーが低下しているのは自覚もしている。
多分にその原因は、創造のパワー源が不足していること。パワー、というかエネルギーは仕事でもフルに消費していくので、限られた量が貯まっているだけの源はあっというまに尽きてしまう。
いや、正直なことを言うと、仕事の内容が今、かなり面白い状況が続いているので、そちらのほうで充実感が満たされているのが実のところかもしれない。

今は複数のことにパワーを割けるだけの自信がない。そしてたった一つのパワーの消費先のことがけっこう面白い。
それが現状。


内回りに乗り換えて帰ってきた。

いやぁ、もう空腹には勝てなかったので。

ホームで反対側を見ていると、外回りが停まったままでいるのに、内回りの電車は出ていくとすぐさま次の列車の入線案内がアナウンスされる状況だったので、比較的空いているのが入ってきたときにさっと乗り換えてしまった。
乗換駅に到着したら、すぐさま立ち食いの蕎麦屋に向かって、わかめ蕎麦にかき揚げ天を載せてすすり上げる。

最寄りの駅に降りてみれば、雨はすっかり上がっていて、月が煌々と輝いていた。
結局、山手線の中で雨宿りしていたようなもの。

でもものすごく疲れた。

おそるべし信号機故障。
座れてるのでこのまま粘ってみようなんて思ってみたりも。

すでに乗車1時間。そろそろ空腹。

まあ内回りに乗り換えればよいのだけど。

塵芥王 on W-ZERO3[es]
----
sent from W-ZERO3
アメダスのデータでは、今日は19度くらいまで気温が上がっていたらしい。

昼間は出かけるのにもジャケットはいらず、シャツ姿で歩いている人も多かった。
歩きながら目を上に向けると、街路の桜の木では花芽が少しずつでも膨らんできているのがよくわかる。どこかの記事で、気象庁と同じ手法を用いれば今年の桜の開花は16日くらいになる、というものを読んだ記憶があるが、春は駆け足で近づいてきているようだ。

そういえば少し前からあちこちで沈丁花の花の香りも漂うようになってきている。
予報ではまだ冷えこむ日も時折訪れる様子もあるが、あちこちで言われるように今年は冬の力は弱々しかったらしい。

山間部に積もった雪が少ないということは、夏場の水源が少ないということでもある。
はてさて。今年はこの先どうなることなのやら。

パケットオプションをいつもより多めのコースに変更した。

この後、アプリのダウンロードやら、着メロのダウンロードやら、まだまだやることが残っているとなると、扱うパケットの量もそれなりに増えそうだし、今のうちから用心しておくにこしたことはない。
こういった変更がケータイでできるようになっているからありがたい。結果もすぐに反映するし。

そして再びいろいろ設定。
待ち受けの背景画像を変えるのに、けっきょくメール添付でダウンロード……って、やっぱりパケットがかかることになってるなぁ。まあ、昔と違って JPEGも表示できるから、そんなにファイルサイズが大きくないから助かってはいるけれど。

1982年の3月2日、サンタ・アナでフィリップ・K・ディックは53年の生涯を終えた。

生後まもなく双子の妹と死に別れ、その後も変化と波乱に富んだ人生を送り、晩年はようやく長年に渡り探求し続けた問題に解めいたものを見いだしかけ、長編作品が「ブレードランナー」として映画化されようとしている最中の突然の死だった。
日本ではその後、何回かのブームを受けて作品のほとんどが訳出され、人生の意義を問い直したとも言える「釈義」も一部が翻訳として世に出ることになり、作品の映画化も続いている。

そんな25年の年月。
もし、今も存命したら、この地球上のさまざまな出来事をながめてディックはどんなことを思うのだろう。
確実に言えることはひとつ。その時も、今も、熱き鉄の牢獄は確固として存在し続けている。

気持ち悪い saku saku のエンディング映像とも、今日でやっとおさらばできる。

うれしいなったら、うれしいな。
心の底からうれしいな。

// HOME // NEXT
  1. ばら