カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでだろう? なんでだろう? なんでだ? なんでだろう?

事務所のプッシュで、テレビに出まくり
でも
最近見かけぬ、なんでだろう?

 

 
まあ、歌謡漫談というのは昔からあるジャンルだから、地道に営業がんばってくださいな。
スポンサーサイト
いい加減、飽きました。

早く通常の番組を放送してください。
まだ W-ZERO3[es] にはたいしたデータが入っていない。

というか、いちいち入力するのがなんか面倒で……。
SONY が CLIE をやめちゃうから、PDAをなんとかしないといけないのはわかってはいるのだけど、ちょっと面倒。

Palm OS、きびきびと動作して、フリーソフトやシェアウェアも充実してたのに。Palm Pilot の頃からずっと使ってたのに。なんでもかんでもマイクロソフトの思うがままにさせないためにも重要な製品だったのに。

なんて過去を振り返ってばかりいてもどうしようもない。
うーん。Palmデスクトップからエクスポートして、それをなんとかできないか考えてみることにしようか……。
それでもフィールドの順序とかを一致させるのが面倒くさそう。地道にやるしかなさそうな予感。
先日対処したばかりだというのに。

昨日の帰り道、信号待ちで停まっていると原チャリのヘッドライトのバルブがまた切れているのに気づいた。
とりあえずLOWER側だけが切れていたので、UPPERで走って帰ってきたのだけど、今朝走っている途中で見てみると生き残ってたUPPER側もいつの間にか死んでいた。
どちらにしろ交換してもらうつもりではいたのだけど、確実に仕事場に行く前に店に立ち寄って行くことにした。作業自体はあっという間に終了。
これで夜も安心して走れるというもの。いやいや、昼間にしたところで自分の存在をアピールするために有効な手段だから気をつけないと。

しかし一月でまた切れるなんて。
もしかして電機系に異常? いや、でも、それまではずっと何ごともなかったというのに。
うーん。
W-ZERO3[es] を少し使ってみて、やっぱり充電アダプタがほしいと思った。

ACアダプタだけでも充電はできるのだけど、端子部分のカバーの開け閉めが少々キツいので、その都度カバーをいじるのも面倒だし載せるだけですむスタンド仕様の純正品があるのでそれを手に入れようとしていた。本体と一緒に買っておけば良かったのだけど、面倒だからいいやと思ったのが余計に面倒なことになろうとは。

ウィルコムの系列のショップなら手に入れやすいかと思い、自宅からそんなに遠くないところへ行ったら「単品では扱っていないんですよ」と素っ気ない返事。
はぁ?
ウィルコム・カウンターの看板下ろした方が良いのでないの。
店の外観や様子がいかにも格安ケータイ販売ショップみたいな雰囲気ぷんぷんだったけど、中途半端な代理店業務などやってほしくないものだ。

けっきょく、とある量販店で無事に入手。
しかし高い。
充電スタンドって、端子から端子への電気配線しかないプラスチック製品なのに1980円だなんて。
ドコモのFOMA製品だと、ACアダプタでも充電スタンドでも1000円もしないというのに。
こういったオプションの入手しやすさって、けっこう大事なことのはず。もう少しなんとかしてくれたらありがたいところ。
もう、なんとでも言って下さいませ。

060926a

たとえ違いが一カ所だとしてもぉ!
夕食のために入った店で、近くのテーブルから聞こえてきた会話。

どうやら中年の夫婦が、二人でよく行く店について話しているらしい。

「それがマスターのマダムの間に火花が散ることがあったりするのよ」
「へえ。そうなんだ」
「この間なんか、目の周りに隈つくって出てきたりしてたもの」
「どっちの?」
「両方よ」
「ふうん。それって、DVDってやつだな」

お父様、それはDがひとつ多いです。
パッケージにはノンスケールとは書いてあるけども。

060925a

でも、これって、ある意味 1/1 。

そっかー。なるほどー。ふむぅ。こんな感じの大きさなのかー。

などとしみじみ眺めてしまう自分がここに。
突然に気絶して、意識が戻ると、なにやら不可思議な物体が。

060924a

こ、これは!

いや、長年使ってきたらコイン ( = ポイント) が貯まってきていて値引きに使えるし、これまでのエアエッヂのカードで使い放題の接続する機会も減ってきたから、いろいろと考えてPDA代わりも兼ねての機種変更をすることにした次第。
そろそろ新発売から時間も経って、在庫もあるようになってきたことだろうし。

別段に、格別大きな画面も、無線LANがデフォでついてなくても、メモリ容量が多くなくても、そういったあたりにはこだわらないので、価格面もあって、コンパクトな WS007SH を選択。

060924b

コンパクトとはいっても、ケータイよりも大きなPHSというのも。
まあ Premini-II が小さすぎるのだけど。

060924c

そしてバッテリも大きい。
背面側の2/3を占めている。

060924d

で、初対面の W-SIM。
これまた大きい。

で、設定は焦ることなくゆっくりと。
もう取説が分厚くて、読もうという気力がなかなか起こらなかったりとか、住所データを移しこむのが面倒だったりとか。ほんとに、そのうちにゆっくりと。
地元の本屋では、すごく当たり前の光景なのだけど。

060923a

コミック ハイ!が平積みになっている現場。

これ以外に、すでに一冊、我が家に買って帰ったものもあったりして。
火曜日くらいから、どうも内臓のどこかで出血しているっぽい状態が続いていた。

考えられるのはたぶん胃。ただ、いつもならそんなに長引いたりはしないので気にしてはいないのだけど、今度のはずっと続いていて、もしこのまま週が明けても変わることがなかったら医者に行かないとならないかと思っていた。
今日のところ、どうやら収まったような気配。この週末はどうやら様子見。
この先の時間なんてそんなに残ってはいないかもしれないけど、でもその間はもってほしいから、少しは気遣いながら。気遣い……ほんとうにしてたのやら。うーん。
いずれも昨日のできごとではあるけども。

定期的な通院日。
担当医師のシフトの関係で、今回は予約扱いではなく、一般として受け付けての診療になった。
そのためにいつもよりは早めに行って、順番待ちの間はずっと本を読むことにした。天気が良かったので原チャリで動くことができ、だから少し早いくらいはあんまり気にならない。バスだったら停留所から歩かないといけないから、ちょっと憂鬱だったけど。
思っていたよりも早く名前が呼ばれて、ひととおり診察が終わったら会計を済ませて薬局へ。
大事な大事な薬を受け取って外へ出て、信号が青になるのを待っていたら、ほんのりと甘い香りが漂っているのに気づいた。周囲を見まわすと、背後に大きな金木犀の木があり、つぼみをほころばせ始めていた。
ああ、そういえばもうそんな季節。花盛りではないから香りが強くはなってはいないらしいけれども、そこに花が咲いていることを感じさせてくれる香り。どこか懐かしいものも記憶の中から呼び起こしてくれる。
いろんなものが記憶の中には潜んでいそうだけど、今は懐かしいという思いが強い。
しかし金木犀の花の季節は、発作の注意もしないとならない時期。気をつけないと。

病院から戻って、身支度をし直して今度は仕事場へ。
走りぬけていく町中に警察官の姿を多く見かけるのは、きっと交通安全運動の初日のせい。
いつもよりも周囲に神経をよけいに張り巡らせて走っていても、とある横断歩道を過ぎたところで反対側にいた交機がサイレンならして反転してきたときにはちょっとびっくり。なにせ信号が黄色で突っ切ってきたから。
しかし止められたのはもっと後ろにいたワゴン車。あれは確実に赤信号で突っこんだ口。
なにせ信号手前で車線変更するのに手一杯で、交機の存在に気づくのが遅れただけにちょっとばかりドキドキもの。
というか、常に慎重に運転していれば、そんな心配しなくてすむものなのだけど。
とにかく、しばらくの間は気をつけて。
まだ浴衣でもいいじゃないの。

060921a

組み立てるのが面倒だったので、パッケージに入ったままで。

ただ、ただ……。

萌がなんだか噂のゾンビのような感じがする。
らんぷ亭の定食にも、セブンイレブンの惣菜にも、サンマが加わるようになった。

なんといってもこれからが旬。
ほんとうなら、七輪に焼き網を載せて、もうもうと煙を吐きだしながら調理をしたいところだけど、この際、レンジアップで仕上げるものでも、もうそれでもいい。
香りのいい醤油と、すっきりとした大根おろしを添えて、それだけでもなんだか幸せな気分になれる。
ほかにもいろいろな食べ方があるのだろうけど、サンマというとまずは思い浮かぶのはやっぱり焼くこと。

そんなことで、今日も幸せ。
そしてたぶん、明日も幸せ。
白いご飯と味噌汁に、よくあう美味しさ。
ご厚意で分けていただいた娘さん。

060919a

ワンフェスは行くのをあきらめたので、ひたすら感謝、感謝。

うむうむ。明るめの髪と瞳の色が、なかなか似合ってる。うん。
久保田真琴と夕焼け楽団がサンディーをヴォーカルに迎えて、名前も Sunsetz としての最初のアルバム

実は以前にもアルファからCDが出ていたけども、それは久保田自身によるリミックス・バージョンだった。
リミックスの結果はけっして悪いものではないけれど、このアルバムはやっぱり、TR-808の音がしっかりと鳴ってるところから始まってないと気分が出ないというのが、オリジナルを知ってしまってる身としてはどうしようもないところ。
スペインの地中海にあるイビザ島で録音したそのサウンドは、80年代初頭のテクノポップからニューウェイブに移りゆく空気を濃厚に反映させている。プロデュースは細野晴臣。YMOの前に太平洋をゆっくりと渡ってきたサウンドにエレクトロニクスの響きをふんだんに振りかけて作ったバンドの息吹がしっかりと形になって残っている。
オープニングを飾るタイトル・チューンからそのままなだれ込む Words and Dance で繰りかえされるセンテンスが、コンセプトを如実に表しているのだろう。言葉なんて要らない、考えるな、感じて踊れ、と。
全編を通して、TR-808のループをベースにリズム隊が乗ってくる構造になっているが、確かにバンドの存在も感じられる曲ばかりだ。
当時、レコード店でジャケットを見て惚れ込んで買って帰った気分を思い出しながら、しばらくの間はヘビー・ローテで楽しむことにしよう。
セブンイレブンが、エッソ、モービル、ゼネラルのSSでのガソリン・軽油の5円割引のキャンペーンをしている。

要はレシートの裏があらかじめ印刷してあるクーポンになっていて、それを提示すると店頭価格から1リットルあたり5円を割り引くということだ。
そういえば、いつも世話になっているスタンドにもそんな立て看板が出ていたような記憶がある。そこでは最近では1リットルで141円の価格を提示していたから、5円の割引となると136円。なるほど魅力的かもしれない。
ただし上限は20リットル分(最大100円の割引)まで。さすがに無制限に対象を広げるのは無理らしい。

ここのところ原油高によるガソリン販売価格の値上げなんてことがずっと続いていたから、来月15日までのキャンペーンとはいえ、利用者にとってはありがたいことだろう。
では自分もレシートは保存しておくことにして。

って。げ。
5リットル以上の給油に有効って、Cub ぢゃ無縁の世界じゃん。

なんせ燃料タンク容量がカタログ値で3リットル……。

 

   _| ̄|○

 
見直しちゃったりして、DVDで。

いやいや、全部ではなくて、気になったところだけ何話かだけなんだけども。
でも、そのうちにまた全部を見直すつもりではいるけど。
プリンセスチュチュの公式サイトは、ずっとイマジカのドメインの下にあった。

ほんとうはオンエアが終わって、だいぶ前に無くなるという告知はあったのだが、データそのものは残っていて閲覧はできる状態が続いていたのが、少し前についにサーバーからも削除されたようだ。

こうして過去のものとなっていくのも物語の宿命なのかもしれない。

今になって振り返ってみると、印象に残っている一つには、物語前半、卵の章がクライマックスに向かおうとし始めるエピソードで用いられる楽曲がある。
それはプロコフィエフによるバレエ「シンデレラ」の中の一曲、ワルツ-Coda。王子とシンデレラの踊りに続く、舞踏会の全員で踊る壮麗なシーンだ。後に「ワルツ組曲」として取りあげられる際には「Happiness 幸福」とタイトルがつけられた楽曲は、場面にふさわしくとても華麗で、しかしそれでいてプロコフィエフらしい影を含み、さらにはなんとも退廃的な響きにも満ちている美しいものだ。
プリンセスチュチュでこの曲が用いられるのは、チュチュと敵対するプリンセス・クレールが物語の王子との結婚式を行うシーン。ワルツに乗って踊るのはカラスたちという幻想的な場面になる。しかしここにプロコフィエフのワルツを用いたのはなんとも皮肉なものだ。なぜならシンデレラの存在はかりそめのもの。かけられた魔法は時間制限付きなのだから。プロコフィエフの楽曲では続く曲は「真夜中」、時計が容赦なく深夜12時の鐘の音を仰々しく鳴り響かせるのだ。
すなわち、クレールと王子の結婚式はかりそめのもの、ひいてはプリンセスの存在もかりそめのものだという暗喩を秘めたものとなり、その力は雛の章へと続く大きな伏流となっているのだからなんとも凄まじい。

⇒ 続きを読む
今日、発売になったロジクールの新しいコードレスマウス

さっそく買い求めて、さっそく接続して、さっそくドライバのインストールして、さっそく使ってみる。

これまで使っていた、同じくロジクールの MX-1000 も、かなり完成度の高いマウスだとは思っていたけども、不満が一点。
それは電波の届く範囲。操作範囲半径1m以内というスペックは、デスクトップのどこか片隅に送受信機を置いておくにはよいのかもしれないが、寝ながらもマウスを使いたいなんて思うと、ちょっと離れすぎてしまうので、今ひとつコードレスとしては自由さが自分のライフスタイル的には不足していた。

それが今度の新しい無線仕様だと、10mくらいまでは大丈夫だというので、一安心。
いやぁ、確かに少しくらい離れていても、きちんと使えるというのはありがたい。前までは、ちょっと距離が怪しくなると、マウスポインタの動きもすぐに怪しくなってしまっていたから。

ただ、最新のマウス用のドライバとアプリ、対応してるOSがWindowsだとXP以降になってしまっている。98やMEとしては、MX1000あたりが最後のコードレスになってしまうのかもしれない。

さあ、スクロール量とかの細かなセッティングをしないと……。
先日出かけた先で見かけた光景。

通りの突き当たりにある建物の2階。
なにやら、見覚えのある人影が。

060914a

カーネルおじさん!

060914b

よく見ると、メガネが二人とも違う形なのだけども、体つきは間違いなく、カーネルおじさん。
それにしても、なんでまた、関係ないような建物の2階のベランダに。
謎。

060914c

そして数軒隣には、ケンタッキーの店もあって、カーネルおじさんはちゃんとお仕事をしているのでありました。
まだまだ現役のVAIOのノートPCには、もともと Eudora Pro のプロモーショナル版がメーラーとしてプリインストールされていた。

もともと、Windows付属のメーラーは使う気がなかったので、そのまま利用していたのだが、プロモーショナル版のサポートが打ち切られたりとか、Eudora がLivedoor に売り飛ばされたりしたとかとのこともあって、その後はジャストシステムの Shuriken Pro に切り替えていた。
最新のバージョンではないものの、最低限必要な機能はそろっていたので特にバージョンアップしないでこれまできていたものの、ある日届いたセールス・プロモーションのメールを読んでついついくらくらしてしまった。

だって、最新版へのバージョンアップ版のダウンロード購入が通常2100円のところが987円だなんて!

いや、これはもうついついぽちっとする気になってしまった。
一晩飲むよりもずっと安いのだし。

そんなことで、クレジットの集計日が過ぎるのを待ってオンラインショップでぽちっと。一発。(すごい弱気)

メーラーの選択肢としては、メインのPCで使っている非MSのものもあるし、秀丸エディタにレジストしているために秀丸メールも使えるのだけども、これまでにためたメールのデータとの互換を考えれば、まあバージョンアップをお得にできるときにやっておくのは悪いことではない。

ひとまずダウンロードも終わったので、後でインストールすることにしよう。
今日はスズキの誕生日だったとは。

おめでとう。

トロではなくて、まっさきにいっしょに過ごしたのは、実はスズキ。

その後も何回か遊んだりしたスズキは、いつもいつも口うるさいヤツだったけど、でも……。
今も元気にしているのだろうか。

BOSSの缶コーヒーのCMにふたたび姿が!

良かった、良かった。

今度は配達のお仕事らしく。がんばれー。
TSUTAYAのTポイントをローソンのクーポンに変えられるサービス。

今、見てみたら、期限が12月末までにさらに延びていた

この間までは、今月末までになっていたというのに。
もしかして、このままずっと延び続けていって、実質的にはずっとやっていることになってもおかしくなさそう。

ひとまずは、サイトにアクセスしたついでに、キャンペーンのiPodが当たるかもしれないのに申し込み。
ささやかな夢を見ますか。

おめでとう。おめでとう。

松本まりかさんもおめでとう。
秋元きつねさんもおめでとう。
戸田恵子さんもおめでとう。

おめでとう。おめでとう。
真っ先に思い浮かんだのは栗。

食べ方としては、素朴にゆで栗。
大振りの実をイガから出して茹でて、まだ熱いところを一生懸命渋皮をむきながらほおばるのがいい。
面倒くさかったら、二つに割って、スプーンでほじって食べてもいい。
食べきれなかったら、栗ご飯にして食べるのも楽しみだ。


天津甘栗も好きだけど、旬の物を味わうなら、素朴に香りや味わいを楽しみたい。

う。なんだか食べたくなってきてしまった。
でも、今年はまだスーパーの店頭で見かけた記憶がない。
駅のホームで、目に入った支柱の様子。

060911a

白い色のペンキが塗ってあったのだろうけども、あちこちがひび割れて、はがれ落ちている。
もしかしたら、鉄材の内部にまで錆や腐食が侵食していたら……いや、そんな危険なものを放置しておくなんてことはないのだろうけど。
そう遠くないところで見つけた道路標識。

060910a

いや、標識じたいとしては間違いではないのだけど。
だからヘルプレスな物語に惹かれてしまう

でも BLOOD+ は終盤に入ってから、雰囲気を盛り上げるために主人公周辺のキャラクターが死んでいっているような感覚がどうも残ってしまう。おまけにやたらと手詰まりの状況を作り上げていっている。残り話数も少ないのに。自分の美意識としては、過剰に物語のテンションを高めようとしているように見えるので、最終回あたりで安直な解決をしたりとか、曖昧なことをしたりしたら、評価は一年かけての駄作に落ち着くことになるだろう。

いっぽう、残り2話という時点で目を離せなくなってきているのが ウィッチブレイド
主人公が自らの死が訪れるのを受容し、覚悟して以降は、毎回が見逃せなくなってきている。こちらは残すところあと2話。次回は壮絶な戦いになりそうな様子の上、どう物語を落ち着かせるのか、目を離せない。

そういえば、今まだゆっくりと読んでいる小説もどうやら単なるハッピーエンドには終わりそうもない予感に満ち始めてきた。
どうやら自分にはやっぱり、こういったもののほうが好みのものらしい。
地元は実はちょっとしたラーメン激戦区になっている。

その中でも一心軒は比較的新しくできたところで、天然かん水を使った手作り麺を強くアピールしているところ。

少し前に味噌を食べてはいたのだけども、今日はとんこつベースの醤油にチャーシューを追加してみることに。
まだ若い店主はいろいろと意欲的に取り組んでいるようで、最近では無料で大盛りを選べるようにしたりとか、よりいっそう客を引き入れるように努力もしている。

そして出てきたのはこれ。

060909a

麺は中太ストレート。具は茹でたモヤシにメンマ、ワケギ、大振りのチャーシュー3枚。
正直言って、味噌よりよくまとまっている。
味噌だと味噌の香りがすごく目立つ作りになっていたが、その分スープのベースや焦がしネギの風味とすごくぶつかっている部分があった。でも醤油ではうまくまとまっている。焦がしネギがちゃんと溶け込んだ上で存在をきれいに主張している。それと味噌だと非常に浮いていた、茹でただけのモヤシ (できれば味噌に合わせるなら炒めた方がよいと思う) も無意味な存在ではなくなっている。ただ、あいかわらずチャーシューをバーナーで炙っている意味は見いだせない。けっこう柔らかくできていて美味しいけれど。

さあ。残すメニューは味噌つけめん。これもいずれまた。
あみあみHobby Stockで、COLLECT800 こどものじかん トレーディングフィギュア BOX予約が始まっている

サンプルを見ると、かなり期待できそう。さすがに、800円という価格!

だけど、全10種類なのに、1ボックス8個入りってのは……。

かんべんしてくださいよぉ。 (;´д⊂)

Amazonのおすすめ商品にいつの間にか混じっていたのが、The TOY BOXの「Acoustic YMO」。

カスタマーズ・レビューを読んでいたら、迷うこともなく、カートに入れるボタンを押してしまっていた。

なんといっても、YMOのファースト・アルバムをアコースティック楽器でカバーしてしまったというのがものすごい。あの、「Computer Game」までをも含んでの全曲をカバーしている。それだけでなく、どの曲も律儀にオリジナルのアレンジを再現しているのには、もう驚くしかない。
30年近くも前に、MC-8というデジタル・シーケンサー (ただし出力はアナログ・シンセサイザー用のCV) でいかにノリを出すかと試行錯誤してできたアルバムを、アナログな楽器ばかりで再構築するという努力には頭が上がる思いだ。

出来上がりは当然悪くなんて無い。
アール・デコなジャケットのアルバムに入れ込んだことのあるファンなら必聴といえる。

しかし、セカンドはともかく、はたして「BGM」とか「Technodelic」でもこんなことはできるのだろうか。ちょっと想像できない。
ピッチの状態、芝が惨いなぁ、なんて見ていたら、きた。

枠の中に決まらないな。もうロスタイムだよ。なんて思ってたら、きた。

やればちゃんとできる子。

よかった、よかった。我那覇、おめ。
TSUTAYAのTポイントをローソンのクーポンに変えられるサービスの期限がまた延長になっていた。

ただ、こんどの延長は8月末までだったものが9月末へという、これまでに比べたら短いもの。

どうしたことやら。もしかして様子見の段階を終えて、そろそろサービスの見直しでもしようというのやら。

ただこのローソンのクーポン、発券した店舗以外では使えないというから、気をつけないとならない。
たまたま立ち寄ったところで気が向いたからクーポンにしたりしたら大変なことになってしまう。

おっと。それより、ポイントじたいが今どれだけ貯まっているかを確認しないと。
8月に届いたドコモの料金明細。

060905a

嗚呼、なんだか気持ちの良いフレーズ。

長年PHSを使い続けてきた成果がここに!
最新のバージョンでは、宇宙人ジョーンズの姿が画面からなくなってしまって、とっても残念。

いちきゅっぱ……

いちきゅっぱ……

原チャリで仕事場に向かいながら、信号待ちでふと出かける前のことを思い返してみる。

常備薬のセット、持った。デジカメ、持った。ケータイ、持った。
財布……あれ? 記憶がない。
日曜日に買い物で単独で持ち出して、いつものところに置いといて、そのままバッグに入れたという行動にどうしても確証を持てない。

それからしばらくは走りながら、ちょびっと内心がくがく。
財布が無くても最低限の買い物は、EdyとかiDとかSuica でなんとかなるのだけど、財布の中には運転免許証が!
もしかして事故ったりとか、呼び止められたりとかして提示を求められたら、不携帯ということで面倒なお小言を聞かないとならない。
そんな心境で周囲の状況には最大限の注意を払いつつの運転。

そして一か八かでコンビニ前で停車してバッグを確かめてみると……あったぁ! いつも入れてるところに入っていたぁ!
よくやった、自分。ナイスだ、自分。グッジョブ、自分。

それで安心して、コンビニで予定していた以上の買い物をしてしまったりとか。
ダメじゃん、自分。小市民、自分。
小林克也とザ・ナンバーワンバンドではなく。

スーパーで買った、二つで350円の桃。福島産。

060903a

桃は触ったところから傷んでいくので扱いには気をつかわなくてはならないのだけども、買ってきたときにはまだ固かったので、すぐには食べずに少し追熟させることにした。
それが一週間もすると全体に柔らかめになってきて、芳香も出始めたのでそろそろ食べ頃の様子。さっそく手で皮を剥いて賞味することに。

やっぱり桃というと、ナイフなんか使わずに皮が剥けるようでないと。たださすがにそこまで熟させてしまうと流通させるのに大変だろうからたいがいは固いうちに収穫してしまうのだけど。
丸裸になった果実からはさらに良い香りが漂う。そこに躊躇無く食らいつく。うーん、甘い。さすがに甘い。それにみずみずしい。豊かな実りのおすそ分けをありがたく頂戴した次第。
NHK交響楽団の演奏で、まさかウィンドアンサンブルが聴けるとは思ってもいなかった。

なんでも今年の夏の演奏会で初めて行ったスタイルだそうで、これまでの歴史の中ではなかったことらしい。
ステージ上にずらりと並んだ、いつものオーケストラよりも数が多いそれぞれの楽器の姿というのも、そう思うと面白いものだ。
たいがいのブラスバンドでは、管弦楽で多勢を占める弦楽器のポジションに多数のクラリネットを配して音を重ねるのだから。
オンエアされた曲目は、どちらかというと優等生的な演奏だったけれども、ブラスバンドの世界も、専用の曲も数多くて実は多彩だ。

聞きながら、なんだか学生時代のことを思いだしてしまったり。
学校として初めてコンクールに参加することになり、それなりの結果を残せたのは、今となってはよい思い出。

って、げ。全曲のオンエアはBS2でだなんて……。
減量の秋にしないと。

いや、ほんと、まぢで。

毎年の健康診断での血液検査だと、そっち方面の数値は落ち着いてはいるものの、現実的に質量増加をいい加減なんとかしないと。
なんといっても、原チャリの加速性能向上のためにも気合いを入れないと!

ただ、食欲の秋といわれるこれからの季節を前に、どこまで現実的に対応できることか……課題は大きく、重い。そう、重い。

いっそ、原チャリでの移動をやめて、自転車を利用するようにすればカロリー消費としては良いのだろうけども、問題は仕事先にシャワー設備がないこと。
汗まみれの身体で一日仕事するのは、ちょっと……。
雨上がり、帰宅しようと建物の外に出たら空気が一気に涼しくなっていた。

気温が下がるとは予報では言われていたことだったけれども、実際に空気に触れるとその違いにはびっくりしてしまった。
週間予報を見ていると、まだ昼間は晴れれば気温が上がるようだけども、朝晩は過ごしやすくなりそうな感じがしてきている。
9月になったとたんにこの変化。一月前は、いつ梅雨が明けるかなんて思っていたのだから、今年の夏の命はすごく短いものになってしまったようだ。ツクツクボウシの鳴き声を耳にしたのもつい先日のことだというのに、このままどんどんと秋になってしまうのだろうか。
8月はバタバタしっぱなしだったので、夏らしいことはなんにもしないで終わってしまった。もしかしたら9月もこのままダラダラと終わってしまいそうな気がする。
// HOME //
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。