カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索

Amazonおすすめ とか

自動リンクでいったいどんな商品がピックアップされるのか実験も兼ねて置いてみました。 はたしてこのブログはamazon的には……。



載せてみたりする。

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松屋のバラ肉使った定食は。

自分としては、ポン酢ダレを使ってあっさりと食べる豚焼き肉定食がありがたかっただけに、今回の新メニューははっきり言って改悪だ。
それに、バラ肉と明言して、脂身多いのを開き直ってるようにしか見えないしなぁ。
バーベキューとか、生姜焼きとか、タレにがっちがちに絡めちゃってるのも、肉質がそんなに良くないのを誤魔化してるようにしか見えないしなぁ。

つーかね、1食あたりの熱量、1000kcal越えてるって何ごとよ?

ほんと、松屋の開発部門って、なにか間違ってるように思う。

素直にトンテキを今年も販売して(ただし味付けは薄めに改訂して)、豚焼き肉定食を残しておけば良かったのに。
あーあ……。



スポンサーサイト
なか卯が、和風牛丼なる新メニューを出してきたのだが……。

ゼンショーって馬鹿なの?

メニューの名前間違ってるだろう。これ、椎茸と白滝の醤油煮丼だろう。

おまけにタレもあざとすぎる味付けで、かえって後味を悪くしている。
というか甘さが鼻につきすぎて気持ち悪い。それに対抗するかのように塩気も強いから最悪だ。

ダメだこりゃ。

豚丼をやめて以来、どんどんと退化していく一方だな。なか卯は。




松屋は牛めし90円引きキャンペーン実施中。

なにやら、タレも変えたのだとか。

で、久しぶりに、ものすごく久しぶりに、試してみた。

なにやら記憶の中にある松屋の牛めしって、ものすごくなんだろう、鋭角な味付けだったような気がするのだけど、今度のはものすごくおとなしく仕上がってるように感じた。

ふむ。
自分的には、今の方が好みだ。

などと言いつつ、牛丼としては、吉野家に行ってしまいそうな気がする。


ようやく、松屋の茄子と豚肉の辛味噌炒め定食を食べた。

正直言うと、前回のは塩気がキツすぎて全然受け入れることができなかった。
そんなこともあって、今年は試してみようと思うまでにえらく時間がかかってしまたt。

で、結論。

味付けは改善していたけれど、茄子が冷凍なのか、レトルトパウチなのか、食感がぐじゃぐじゃで台無しにしていた。
下ごしらえの必要性はあるのだろうけど、ぐにゃぐにゃというかふにゃふにゃというか、あんなんじゃ存在する意味がないよ、あの茄子は。

ということで、今年はもういいや、このメニュー。

松屋には、ニンニクが多すぎないトンテキか、味噌てりチキンの復活を望みたい。
変にいじらなくていいから。
塩気とニンニクは多ければ良いというものではないから。


自分的にありがたく重宝しているのが、KIRIN の FREE。

アルコール厳禁令を課している身としては、これはありがたい。

厳密には、ビールとは違う味のクセとかあるけれど、それでも、アルコール分がゼロというのはありがたい。

いや、ビールはね、飲んでも構わないのだけどね。
自分の健康さえ犠牲にする覚悟があれば。

ただし、今の自分にはその覚悟はない。
だからじっとガマンを続けてきていた。

それが多少なりとも、擬似的にビール体験できるのだから、ほんとうにありがたい。

というか、飲んでいると、微妙に酩酊感をおぼえたりするのだけど、これって、あれか? いわゆるプラシーボみたいなものか?
とにかくそんな気分も味わえる。

できれば今後とも売り続けてほしい商品だ。

ほとんど見かけないような気がする。

松屋で焼き魚定食を頼んでいる人を。

たいがいソーセージエッグで、次いで納豆で大方を占めてるような気がする。
朝から丼という人もいるし、朝からカレーという人もいる。
でもそれよりもぐっと少ないような気がする。焼き魚定食は。

なんだろう。やっぱり見栄えのわりに値段が高いからか?
でも吉野家だと、けっこう特朝定食という人は見かけるような気がするのだけども。

うーむ。
それともよく使う店舗だけの限定された傾向なのだろうか。



最近リニューアルしていた松屋の朝定食。

焼き魚定食から、きんぴらと大根おろしが消え失せていた。

うわー。
お新香分のコストの埋め合わせをこれでやったか。

ただ、焼き魚の切り身の厚みは、吉野家やなか卯と比べるとかなりあったけどもね。

いいんだよ。厚みが違えば。
レトルトだとわかっていても。
純粋な「鮭」ではないとわかっていても。

しかし、それは別にしても。
納豆の長ネギ、今日は一段と量が多すぎ。
あの納豆の量に、豚汁に浮かべるくらい大量に長ネギつけてきて、どうするんだ?

いろいろとバランスの取り方が、妙だ。妙だよ、松屋フーズ。

松屋の朝定食、マイナーチェンジした?

食券の販売機で、ソーセージエッグW定食 (440円) なんてのがあったときから、あれ?とは感じていたのだが、その後に小鉢を選ぶとき、いつもだと惰性で納豆と言うところを、さっぱりしたものがほしかったので、とろろを選択しておいた。

で、調理があがるまで、カウンターのすみにあった、選べる小鉢のパンフを眺めてたら……「冷やっこ」? 「納豆 (長ネギつき)」 長ネギ?

あー。なんてこったーい。長ネギつくんだ。納豆にすりゃよかった。

これまで、吉野家の朝メニューで納豆がつくもの選ぶと、やたらと乾いた長ネギが出てきたけど、そうか、松屋でも出すようにしたのか。冷やっこや、豚汁で使うから、できないことはないはずだもんな。
よーし。次の機会に、納豆で詳細を確認だ。

で、出てくると、ありゃ? お新香が増えてる。
なにこの贅沢さ気分。

ただ、ソーセージエッグ定食だと、すでに生野菜がついてるから、なんか複雑な気分ではあるのだけど……。


あの絶望感をふたたび体感してしまった。

松屋の新メニュー、フレッシュトマトカレー。

出てきたとたんに、周囲に強烈なニンニク臭を撒き散らす悪夢、アゲイン。

おまけに、ニンニク臭が、もとからあったかどうかもわからないコクとかうまみとかを消し去ってるよ。
さらにはカレーソースに混じってる細かな粒状のものが、すべてガーリックパウダーじゃないかと思えてしまう。
なにこれひどい。ありえないよ。

だーかーらー。
いい加減、松屋の開発スタッフと営業スタッフを刷新しないと、どうしようもないんでないの?

安けりゃいいというもんでもないし。

どうしようもなく不味かった。
二度と食べたくもない。



ココ壱のトンテキカレーを食した。

松屋のトンテキ定食は、新型インフルエンザ騒動勃発で、いつのまにかフェードアウトしてしまっていたので、ファーストフード系で、しっかりとした豚肉を食べる機会が減ってしまっていた中では、ありがたい存在だ。

唯一、難をつけるとすれば、どうしてもカレーが必須になってしまうことで、それ以外は松屋に比べて格段に良い。

ま、お値段も良いけど。

抑えめな味付けも良いし、ガーリックチップが別添えなのもポイントが高い。

だからね、無闇にニンニク味にすれば良いというもんではないんだってば。
いったいいつになったら、松屋の開発陣や経営陣は、そういうことを学習するんだろう。

とにかく、トマトアスパラと、選択が悩ましい時期が始まった。

えーと、メニューには、「トンテキトマトアスパラカレー」なんてのが載ってたりするけどね。
お値段、1100円。
ふははははは。


// HOME // NEXT
  1. ばら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。